可睡ゆりの園 開園|袋井市|2019

可睡ゆりの園

2019年5月25日(土)〜7月7日(日)9:00〜17:00、静岡県袋井市の『可睡ゆりの園』が開園します。15haという広大な敷地に世界各地から集めた150余種類200万本のユリが植栽される花園。毎年5月下旬から7月上旬にかけて花の見頃を迎えます。ゆりの直売所、食事処なども営業。

150種のユリが咲き乱れる!

可睡ゆりの園

園内には日本庭園もあり、茶室で抹茶をいただくことも可能です。
甘味処、ユリ苗直売所、百合根の天ぷらコーナーもあります。

近くに「遠州三山」の萬松山可睡斎(曹洞宗)もあるので、あわせて参詣を。
可睡斎では、1週間前までの予約で典座(料理長)が作る精進料理が味わえます。
例年、『可睡ゆりの園』の開園に合わせ、百合の根を使った「精進料理の百合膳」も用意されています。

可睡ゆりの園 開園|袋井市|2019
開催日時 2019年5月25日(土)〜7月7日(日)9:00〜17:00
所在地 静岡県袋井市久能2990-1
場所 可睡ゆりの園
関連HP 可睡ゆり園公式ホームページ
電車・バスで JR袋井駅から秋葉バス袋井市立病院経由遠州森町行きで15分、可睡下車、徒歩5分
ドライブで 東名高速道路袋井ICから約3km。開花期には渋滞するルートもあるので、事前にホームページで推奨アクセスルートの確認を
駐車場 300台(臨時駐車場500台を開設)/有料
問い合わせ 可睡ゆりの園 TEL:0538-43-4736/FAX:0538-43-5639
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

可睡斎『火防大祭(秋葉の火まつり)』(袋井市)

袋井市の可睡斎で『火防大祭(秋葉の火まつり)』が行なわれます。袋井市にある法多山尊永寺 (高野山真言宗)、萬松山可睡斎 (曹洞宗)、医王山油山寺 (真言宗智山派)が遠州三山ですが、そのひとつ可睡斎(かすいさい)は、火防の神として有名。『火防

可睡斎

秋葉総本殿可睡斎

静岡県袋井市の郊外にあり、室町初期に開かれた曹洞宗の巨刹で遠州三山(油山寺、秋葉総本殿可睡斎、法多山尊永寺)のひとつに数えられる名刹。徳川家康ゆかりの寺で、可睡斎という名は、家康の前で住職が居眠りをしたっというエピソードに基づいて、改名。つ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ