小倉橋

小倉橋

神奈川県相模原市緑区を流れる相模川に架る4径間連続の美しいアーチ橋が小倉橋(おぐらはし)。相模川に架かる橋梁としては現存する最古の橋で、昭和13年開通。開通以前には小倉の渡しという渡船がありました。土木学会選奨土木遺産、かながわの景勝50選、かながわの橋100選に選定されています。

美しい4径間連続アーチ橋

小倉橋

神奈川県道510号長竹川尻線の橋で、バイパスとして平成16年3月6日に新小倉橋が完成し、現在では2つの橋が並んでいます。
鉄筋コンクリート製で、橋長176.6m、アーチ部の支間長は36.75m(4径間連続)。
ドイツ人の設計といわれています。

例年夏休みの20:00~22:00、小倉橋をブルー、新小倉橋をグリーンでライトアップされています。

相模川のすぐ上流側には城山ダム(津久井湖)があり、行楽途中に寄り道も可能。

名称 小倉橋/おぐらはし
所在地 神奈川県相模原市緑区小倉〜川尻
関連HP 相模原市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR横浜線・相模線、京王線橋本駅から小沢行きバスで、小倉下車、徒歩1分
ドライブで 圏央道相模原ICから約2km
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
城山ダム

城山ダム

神奈川県が横浜市などの水資源確保などを目的に相模川上流、現在の相模原市緑区に築いた重力式コンクリートダムが城山ダム。昭和40年に完成した多目的ダムで、洪水調整、横浜市、川崎市、相模原市などへの上水道の供給、工業用水の供給、昼間電力の確保など

津久井湖

津久井湖

神奈川県北部、相模原市街のすぐ東、相模川をせき止めた城山ダム(昭和40年完成)のダム湖が津久井湖。城山ダム周辺は県立津久井湖城山公園に指定され、ダムの両側の「水の苑地」、「花の苑地」、城山南麓の「根小屋地区」が整備されています。湖の横の城山

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ