道の駅通潤橋

道の駅通潤橋

放水で有名な国の重要文化財に指定の石造アーチ型の水路橋、通潤橋(つうじゅんきょう)見学の拠点となる山都町にある道の駅が道の駅通潤橋。熊本県道180号(南田内大臣線)沿いですが高千穂峡や延岡と結ぶ国道218号、熊本に通じる国道445号の分岐点にも近いので便利です。

食事処いしばしで食事が可能なほか、「通潤橋史料館」を併設

物産館「虹の通潤橋」のほか、食事処いしばし、「通潤橋史料館」(有料施設)があります。
「通潤橋史料館」では通潤橋を架橋するまでの工程を紹介するほか、実物の石管やジオラマ、周辺の石橋の情報が展示されています。
また通潤橋の放水の映像を見ることも可能です。

道の駅通潤橋 DATA

名称 道の駅通潤橋/みちのえきつうじゅうきょう
所在地 熊本県上益城郡山都町下市184-1
関連HP 山都町観光協会公式ホームページ
電車・バスで 熊本交通センターから矢部行き熊本電鉄バスで1時間30分、浜町下車徒歩15分
ドライブで 九州自動車道御船ICから約30km
駐車場 136台/無料
問い合わせ TEL:0967-72-4844/FAX:0967-72-4844
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

通潤橋

2018.07.06

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ