三角岳

三角岳

宇土半島(熊本県宇城市)の先端、三角ノ瀬戸に臨む標高405.7mのピークが三角岳(みすみだけ)。世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」に登録の三角西港の背後にそびえ、登山道は南の三角東港側から尾根沿いに山頂へとのびています。天草を見渡す展望は超一級のものがあります。

三角ノ瀬戸を眼下にする絶景のピークへ!

三角岳

三角大矢野海辺県立自然公園に指定される山で、山頂からは天草五橋・1号橋(天門橋)、新1号橋・天城橋を眼下にします。

毎年2月下旬に山開きが行なわれますが、通年、ハイキングに絶好の山です。

登山口から40分ほどの登りで、天翔台分岐。
分岐から10分ほど寄り道すれば安山岩が露出する天翔台に到達しますが、テーブルの置かれた展望スポットになっているのでぜひお立ち寄りを。
のんびり歩いても登山口から山頂までは2時間ほど。
健脚の人なら1時間30分ほどで到達します。

三角岳登山 コースタイム

三角支所〜(15分/三角駅からは徒歩20分)〜三角岳登山口〜(徒歩40分)〜天翔台分岐〜(徒歩10分)〜天翔台〜(徒歩10分)〜天翔台分岐〜(徒歩30分)〜雲竜台〜(徒歩40分)〜三角岳

三角岳 DATA

名称 三角岳/みすみだけ
所在地 熊本県宇城市三角町三角浦
電車・バスで JR三角駅から徒歩20分で三角岳登山口
ドライブで 九州自動車道松橋ICから約27km
駐車場 宇城市三角支所駐車場(100台)を利用
問い合わせ 宇城市三角支所 TEL:0964-53-1111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ