横浜中華街で『媽祖誕』

媽祖廟

媽祖(まそ)は航海の安全や漁業、健康、縁結びにご利益があるといわれる中国の女神(もっとも地位の高い神)。その誕生日である旧暦3月23日(5月上旬=新暦に直しての開催ですので年によって開催日が異なりますので、事前にご確認を)を祝って横濱媽祖廟で『媽祖誕』が行なわれます。

5つある香炉の順に線香を供えて参拝を

横浜中華街の横濱媽祖廟は、平成18年に完成したもの。

5つある香炉の順に線香を供えて参拝するという独特のしきたりがユニークです。
(1)天の神様の香炉 玉皇上帝=国泰平安
(2)媽祖の香炉 天上聖母=航海の安全
(3)臨水夫人 註生娘娘の香炉=安産・子宝
(4)文昌帝君 月下老人の香炉=学問・縁結び
(5)土地の神様の香炉 福徳正神=金運招財・財産安全

神事11:00〜(約30〜40分間)

横浜中華街で『媽祖誕』 DATA

横浜中華街で『媽祖誕』
開催日 旧暦3月23日(5月上旬)
関連HP 横浜媽祖廟公式ホームページ
所在地 神奈川県横浜市中区山下町136
場所 横浜媽祖廟
電車・バスで 横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分、またはJR石川町駅から徒歩5分
ドライブで 首都高速横羽線横浜公園ランプから約1km
駐車場 中華街パーキング(300台/有料)
問い合わせ 横濱媽祖廟事務局 TEL:045-681-0909/FAX:045-222-6332
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

横浜媽祖廟

2018.05.05
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ