宮津燈籠流し花火大会|宮津市

宮津燈籠流し花火大会

毎年8月16日19:00〜、京都府宮津市の島崎公園沖の宮津湾で『宮津燈籠流し花火大会』が行なわれます。宮津市最大のイベント。宮津湾に初盆の家から流される精霊船と1万余の燈籠、夜空に咲く3000発もの大輪の花火のコントラストが実に見事です。花火大会のクライマックスは海上スターマインです。

精霊船・灯籠流し、花火大会のコラボ

細川幽斎(ほそかわゆうさい=肥後細川家の礎)が織田信長に従い丹後宮津を治め、宮津城を居城としたとき、城下の人々が盆の精霊送りとして海へ燈籠を流したのが灯籠流しの始まり。
大正13年、鉄道が開通(4月12日に鉄道省宮津線開通)した年から花火を打ち上げたのが今に続くという歴史ある花火大会です。

19:00〜燈籠流し、19:30〜20:30花火打上げ、20:30~島崎公園で「宮津おどり」(盆踊り大会)。
歴史ある灯籠流しは、地元では「日本三大灯籠流し」とPRしていますが、これはあくまで自称。
残る2ヶ所は定かでありません。

宮津燈籠流し花火大会|宮津市
開催日時 毎年8月16日19:00〜
所在地 京都府宮津市島崎2007地先
場所 島崎公園沖の宮津湾
関連HP 宮津燈籠流し花火大会公式ホームページ
電車・バスで 京都丹後鉄道宮津駅から徒歩10分
ドライブで 京都縦貫道宮津天橋立ICから
駐車場 臨時駐車場(2000台/無料)
問い合わせ 宮津商工会議所 TEL:0772-22-5131
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ