睦月神事|2019年・2023年・2027年|福井市

睦月神事

2019年、2023年、2027年の2月第3日曜、福井県福井市大森町の睦月神事会館で『睦月神事』(むつきしんじ)が奉納されます。4年に一度、旧暦の1月14日に奉納されるもので(現在は4年に一度、2月第3日曜日に奉納されています)、五穀豊穣、天下泰平を予祝して演じる田遊びの一種。国の重要無形民俗文化財に指定されています。

4年に一度、2月第3日曜日に奉納

睦月神事

以前は志津庄の賀茂神社の氏子8ヶ村が2村ずつ組んで、回り番で毎年交代で行なっていましたが、多額の費用や多くの子供の参加を必要とすることから、毎年行なうことができなくなり、現在は大森町だけが4年に一度執り行なっています。

そのため、開催の年となれば、大森町は大人も子供も総動員となり、2月初めから深夜に及ぶ練習を積み重ねて本番に臨んでいます。

当日は、侍太鼓(触れ太鼓)に始まり、賀茂神社参拝、服装を整える丈揃(たけそろえ)、扇本、獅子舞・奴・はやしなどが神輿とともに練り歩く神輿渡御、明神参り(神事会館への練り込み)、油おしと張りもの(神事の祭場の決定)、祝いの中(本舞、米俵上に戸板を渡した舞台の上で子供が舞う)、もどき(本舞の真似)、ささら(ささらを振り鳴らして舞う)、さいやいや(一人舞)、扇本(祭詞とはやしが交互に続く見せ場)、祝詞奏上、神輿還幸と続きます。

睦月神事|福井市 DATA

睦月神事|福井市
開催日 4年に一度2月第3日曜日
2019年、2023年、2027年開催
関連HP 福井市公式ホームページ
所在地 福井県福井市大森町33-29
場所 睦月神事会館
ドライブで 北陸自動車道福井ICから約16km
問い合わせ 福井市未来づくり推進局清水総合支所 TEL:0776-98-2001
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ