柳生一刀石

山深い柳生の里(やぎゅうのさと)でも岩戸山山麓は、古来から神域と伝わる場所。深山幽谷の趣の地に、前立磐(まえたていわ)、後立磐(うしろたていわ)など天の岩戸伝説の残る巨石群があり、その一角に柳生一刀石が佇んでいます。中央から真っ二つに割れた巨石は、柳生宗厳が天狗と試合中に一刀両断に断ち切ったという伝説の岩。

柳生宗厳が刀で断ち切ったと伝えられる巨岩

激動の戦国時代、信長に領地を没収されるも柳生新陰流(やぎゅうしんかげりゅう)を開くことにより柳生家の存続を図った柳生宗厳(やぎゅうむねよし=柳生石舟斎)。
原生林茂る岩戸山山麓で剣の修行を行なっているときに天狗と決闘をするが、一刀のもとに切り捨てたところ、巨岩に変わっていたという伝説の岩が一刀石です。

長さ8m、幅7m、高さ2mの巨岩に縦にバッサリと亀裂が入っています。
花崗岩特有の垂直に割れる節理というのが科学的な解説ですが、周囲の凛とした空気は、まさに天狗と対決した地とするにふさわしい雰囲気です。

柳生一刀石の南100mほどの場所には天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)が鎮座。
柳生宗厳がこの地で柳生新陰流を会得したということから、江戸時代には柳生藩の歴代藩主から崇敬された神社です。

柳生一刀石 DATA

名称 柳生一刀石/やぎゅういっとうせき
Yagyu-Itouseki
所在地 奈良県奈良市柳生町
関連HP 柳生観光協会公式ホームページ
電車・バスで 近鉄奈良駅から奈良交通バス柳生・邑地中村行きで50分、終点下車、徒歩8分
ドライブで 名阪国道針ICから約16kmで柳生観光駐車場。駐車場から徒歩15分
駐車場 奈良市柳生観光駐車場(50台/有料)
問い合わせ 柳生観光協会TEL:0742-94-0002
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ