又兵衛桜

又兵衛桜

奈良県宇陀市大宇陀、後藤家の屋敷跡に咲く推定樹齢300年という見事なしだれ桜が、又兵衛桜(またべえざくら)。平成12年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニング映像に使われたことで一躍有名に。瀧桜(たきざくら)という別名もあります。桜の後ろの桃の花とのコントラストが鮮やかで、例年4月上旬~中旬が見頃。

後藤又兵衛の屋敷跡と伝わる地

平成25年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の主人公・黒田孝高(黒田如水)。
その黒田孝高や豊臣秀頼に仕えた武将・後藤又兵衛の屋敷跡と伝わる地に咲く桜。
大坂夏の陣で後藤又兵衛で討ち死にしていますが、実は大宇陀に隠棲し、再起を図ったという伝承が伝わっています。

又兵衛桜
名称 又兵衛桜/またべえざくら
所在地 奈良県宇陀市大宇陀本郷
関連HP 宇陀市観光協会公式ホームページ
電車・バスで 近鉄榛原駅から奈良交通大宇陀行バスで17分、終点下車、徒歩20分
ドライブで 名阪国道針ICから約19km
駐車場 500台/有料
問い合わせ 宇陀市農林商工部観光課 TEL:0745-82-2457
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ