第13回今帰仁グスク桜まつり|今帰仁村|2020

今帰仁グスク桜まつり

2020年1月下旬~2月中旬8:00~21:00(最終入場20:30)、沖縄県今帰仁村(なきじんそん)で『第13回今帰仁グスク桜まつり』が開催されます。首里城に次ぐ1万7000坪という面積を誇る今帰仁城跡。沖縄の世界文化遺産登録の城跡(グスク)のなかで最北端に位置しています。

世界遺産登録のグスクに咲く寒緋桜(カンヒザクラ)を見物

今帰仁グスク桜まつり

城跡からは東シナ海が眺望できますが、寒緋桜(カンヒザクラ)の名所としても有名。
城門から本丸へと続く散策路の脇や、本丸内で約200本の美しい桜を愛でることができます。

入場料金は、大人400円、小中高校生300円(今帰仁村歴史文化センターとの共通)。
18:30~21:00にはライトアップも実施。

国道から今帰仁城跡へと上る坂道にも、日本一早く咲く桜(寒緋桜)の並木があり、一足早い沖縄の春の到来を告げています。
 

今帰仁グスク桜まつり DATA

今帰仁グスク桜まつり
開催日 2020年1月下旬~2月中旬8:00~21:00(最終入場20:30)
関連HP 今帰仁村観光協会公式ホームページ
所在地 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊4874
場所 今帰仁城
電車・バスで 名護バスターミナルから琉球バスもしくは沖縄バス66番本部半島(今帰仁)線で53分、今帰仁城跡入口下車、徒歩20分
ドライブで 沖縄自動車道許田ICから約25.7km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 今帰仁村観光協会 TEL:0980-56-4400
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

画像協力/沖縄観光コンベンションビューロー

琉球寒緋桜

【知られざるニッポン】vol.39 沖縄で遅すぎる「日本一早い開花宣言」

2019年1月13日
名護さくらまつり

第58回名護さくらまつり|名護市|2020

2019年1月12日
もとぶ八重岳桜まつり

第42回もとぶ八重岳桜まつり|2020|本部町

2019年1月12日
今帰仁城

今帰仁城

2018年6月2日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ