栃尾城

栃尾城

新潟県長岡市の栃尾にあり、地元が「謙信公旗揚げの地」とPRする山城跡が栃尾城。戦国時代、越後国を治めたのは、上杉謙信(幼名・虎千代)の兄・長尾晴景。当時、謙信は春日山の林泉寺に預けられていましたが、兄の命を受けて還俗し、わずか14歳で栃尾城に入り、この地方を制圧したと伝えられているのです。

上杉謙信旗揚げの山城、栃尾城

栃尾城
秋葉公園から眺めた栃尾城

その後、元服した謙信は長尾景虎を名乗り、栃尾城主となります。
天文17年(1548年)暮に兄の養子となり、春日山城主となるまでの6年間、この栃尾城を拠点に、武勲を轟かせていたというわけです。

天平年間、鶴城山(標高227.6m)に築かれたといわれる山城には登山道もあり、大空濠、馬場跡、千人溜、石垣跡、二の丸跡など、戦国時代の貴重な遺構が残されています。
山麓の秋葉公園から眺めると、鶴城山の尾根上に、明らかに手の加えられた地形を目にできますが、その部分が本丸の跡。
山頂からの眺望は抜群で、栃尾市内を見下ろすことができます。
登山口は諏訪神社からで、中央公園横の駐車場から山頂までは徒歩40分ほど。

鶴城山西側の山頂直下まで車道も通じており、駐車場から二の丸経由で本丸まで徒歩15分。

謙信死後、上杉家の家督をめぐる御館の乱(おたてのらん)で、栃尾城主・本庄秀綱(ほんじょうひでつな=検診上洛の際には太刀持ち役を務める)は上杉景虎方につき、上杉景勝に対抗しますが、天正8年(1580年)4月22日に落城し、本庄秀綱は会津へと落ち延びています。

栃尾城
栃尾市街から眺めた栃尾城
栃尾城
名称 栃尾城/とちおじょう
所在地 新潟県長岡市栃尾町
関連HP 長岡市公式ホームページ
電車・バスで JR長岡駅から栃尾車庫行バスで中央公園前下車、徒歩20分
ドライブで 北陸自動車道中之島見附ICから約15km。関越自動車道長岡ICから約25km
駐車場 15台/無料
問い合わせ 栃尾観光協会 TEL:0258-51-1195
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ