グランピエール大石

グランピエール大石

新潟県長岡市、旧三国街道沿いに商店が軒を連ね、昔ながらの風情が残る与板。商店のなかには、城下町らしい古いお茶問屋や菓子店などがあります。そのなかの一軒、和洋菓子を製造販売する昭和2年創業の老舗、グランピエール大石では、直江兼続(なおえかねつぐ)にちなんだ「愛の前立」に注目です。

直江兼続やその妻・お船にちなんだ菓子も販売

グランピエール大石

与板城主だった上杉景勝(うえすぎかげかつ)の腹心・直江兼続やその妻・お船にちなんだ菓子に注目です。
直江兼続は上杉家の家臣団で最高の5万3217石という知行を与えられ、与板衆121名を配下に従えていました。

直江兼続が着用した兜のひとつに、「愛」の一文字を前立てに掲げていたものがあり、これがいわゆる「愛の前立」と呼ばれていますが、その前立てにちなんだ饅頭を販売。
この饅頭、実は30年以上も前に考案したものというから、平成21年に放送されたNHKの大河ドラマ『天地人』のブーム以前からあったもの。
城下町・与板発展の基礎を作ったといわれる直江兼続に対する、地元の思いを感じさせる菓子なのです。
大きな栗入りで白あんと黒あんの2種類を用意。

実は、洋菓子でも新潟県を代表する名店といわれる実力派。
卵とガンジー牛乳をたっぷり使った贅沢な「ガンジープリン」、「ガンジーパイシュー」なども人気です。
本店のほか、三島脇野町店があります。

グランピエール大石
名称 グランピエール大石/ぐらんぴえーるおおいしほんてん
所在地 新潟県長岡市与板町与板444
関連HP グランピエール大石公式ホームページ
ドライブで 北陸自動車道長岡北スマートICから約8.7km。または、中之島見附ICから約10km
駐車場 2台/無料
問い合わせ グランピエール大石 TEL:0258-72-2144/FAX:0258-72-2870
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ