吉乃川・酒造資料館瓢亭

吉乃川・酒造資料館瓢亭

新潟県長岡市摂田屋にある老舗の酒蔵が吉乃川。敷地との間に、「殿様街道」の別名もある旧三国街道が貫いています。その歴史は古く、戦国時代、天文17年(1548年)の創業(当時は若松屋)というから、当地が「醸造のまち」になるずっと以前のこと。敷地内には予約で見学が可能な「酒造資料館瓢亭(ひさごてい)」があります。

戦国時代に創業の老舗酒造の資料館を予約で見学

吉乃川のルーツとなる若松屋が操業した天文17年(1548年)は、ちょうど長尾景虎(後の上杉謙信)が春日山城に入り、家督を相続した年。
以来、470余年間にわたって越後伝統の酒を醸し続けています。

使用する仕込み水は、敷地内から湧き出る伏流水。
別名「天下甘露泉」ともいわれる軟水で、ミネラル分を多く含んでおり、さらりとした味わい。
また米どころ越後にあって、蔵人自らが育てた「蔵人栽培米」(酒造好適米の五百万石)を使用するなど、常に品質維持にこだわっています。

敷地内の「酒造資料館瓢亭」では、往時の酒造りの道具や資料を展示、酒の試飲や販売も行なっていますが、完全予約制。
平成17年発足の「NPO法人醸造の町摂田屋町おこしの会」の事務局も置かれています。

吉乃川・酒造資料館瓢亭 DATA

名称 吉乃川・酒造資料館瓢亭/よしのがわ・しゅぞうしりょうかんひさごてい
所在地 新潟県長岡市摂田屋4-8-12
関連HP 吉乃川公式ホームページ
電車・バスで JR宮内駅から徒歩12分
ドライブで 関越自動車道長岡ICから約9.7km。または、長岡南越路スマートICから約6.9km。北陸自動車道中之島見附ICから約14.8km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 吉乃川 TEL:0258-35-3000/FAX:0258-36-1107
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
辻地蔵(道しるべ地蔵)

辻地蔵(道しるべ地蔵)

2018年9月17日
竹駒稲荷

竹駒稲荷

2018年9月17日
三国街道・摂田屋の町並み

三国街道・摂田屋の町並み

2018年9月17日
越のむらさき

越のむらさき

2018年9月17日
星野本店

星野本店

2018年9月17日
光福寺(北越戊辰戦争長岡藩本陣跡)

光福寺(北越戊辰戦争長岡藩本陣跡)

2018年9月17日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ