ドラゴンドラ

ドラゴンドラ

新潟県南魚沼郡湯沢町にある苗場スキー場(苗場プリンスホテル)とかぐらスキー場の田代エリアを結ぶ、プリンスホテルが運営するゴンドラリフトが、ドラゴンドラ。全長5481mは、日本最長のゴンドラで、春は新緑営業、秋は紅葉営業、冬はゲレンデ間の連絡に使われています。

日本最長のゴンドラリフトで、25分の空中散歩

ドラゴンドラ

苗場プリンスホテル近く(苗場プリンスホテルから、のんびり風の散歩道を徒歩20分、またはエントランスホール シュネーからシャトルバス利用)の苗場ドラゴンドラ山麓駅が標高921m、山頂駅が標高1346m。
標高差425m、アップダウンを繰り返しながら苗場スキー場と田代の間を25分の空中散歩。
眼下に二居湖(ふたいこ)やブナの森を眺め、新緑(5月中旬~5月下旬)、紅葉(10月中旬〜11月上旬)の時期には絶景が広がります。
絶景ポイントは、14号柱付近のジェットコースターのような急勾配、清津川の流れ(15号柱付近)、そして二居湖。

ケージ(基本持ち込み)を使用してのペット乗車も可能(ペットの乗車料金が必要)。
春の運転シーズンには、ドラゴンドラ山頂にあるレストランアルムでのランチと往復の乗車券がセットになった「アルムDEランチパック」も発売。

ドラゴンドラの山頂駅から田代ロープウェー(紅葉シーズン運行)の山頂駅までは、徒歩30分ほど。
途中でらくらくリフト(ペアリフト)に乗れば、かなり楽することもできます。
田代ロープウェー(紅葉シーズン運行)の下りを利用した場合は、かぐらスキー場の田代ロープウェーと山麓駅を結ぶ苗場ー田代連絡バスでドラゴンドラに戻る仕組み。

紅葉の最盛期や、土・日曜、祝日は混雑することもあるので、時間には余裕をもって。
苗場プリンスホテルを基地にすれば時間にゆとりができます。

ちなみにロープウェイは索道(さくどう)、ゴンドラリフトは簡易索道でリフトの仲間。
日本最長のロープウェイは箱根ロープウェイで、全長4005m。

ドラゴンドラ
名称 ドラゴンドラ/どらごんどら
所在地 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
関連HP 苗場ドラゴンドラ公式ホームページ
電車・バスで JR越後湯沢駅から路線バスで40分、苗場プリンスホテル前下車、徒歩20分。ホテルからは送迎バス(無料)利用可能
ドライブで 関越自動車道湯沢ICから約29km、月夜野ICから約34km
駐車場 あり/無料
問い合わせ ドラゴンドラ TEL:025-789-4117/FAX:025-789-2635
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
プリンス第2ゴンドラ(Naeba天空テラス)

プリンス第2ゴンドラ(Naeba天空テラス)

新潟県南魚沼郡湯沢町にある苗場スキー場(苗場プリンスホテル)にある、スキーシーズンと夏季に運行されるゴンドラリフトが、プリンス第2ゴンドラ。苗場では日本最長のドラゴンドラが有名ですが、夏季の営業はなく、夏休みにはプリンス第2ゴンドラで、山頂

田代ロープウェー

田代ロープウェー

新潟県南魚沼郡湯沢町三国、プリンスホテルがスキーシーズンと紅葉シーズン(10月上旬〜11月上旬)に運行するロープウェーが、田代ロープウェー。苗場プリンスホテル近くから日本最長のゴンドラリフトのドラゴンドラを利用し、山頂駅間を30分ほど歩け

全国ロープウェイランキング (2)全長BEST5

全国ロープウェイランキング (2)全長BEST5

ゴンドラリフト(厳密には索道=ロープウェイではなく、リフト)を含めれば、日本一の長さを誇るのは新潟県苗場のドラゴンドラ。ロープウェイのトップは箱根ロープウェイですが、乗り換えがあるので、単独では新穂高ロープウェイ(第2ロープウェイ)というこ

苗場プリンスホテルに宿泊予約するなら

苗場プリンスホテルの公式ホームページ

一休.comで宿泊料金をチェック

Yahoo!トラベルで宿泊料金をチェック

JTBで宿泊料金をチェック

じゃらん.netで宿泊料金をチェック

楽天トラベルで宿泊料金をチェックicon

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ