栂池ゴンドラリフト「イヴ」

栂池ゴンドラリフト「イヴ」

長野県小谷村、雲上の楽園と呼ばれる栂池自然園へと上る、栂池パノラマウェイ。栂池ゴンドラリフト「イヴ」と栂池ロープウェイを乗り継ぐ総称が、栂池パノラマウェイで、まず、乗車するのが栂池高原に乗り場がある栂池ゴンドラリフト「イヴ」(栂池高原駅〜白樺駅〜栂の森駅)です。

ゴンドラリフトに20分揺られ、栂の森駅へ!

タイムラプス/栂池ゴンドラリフト「イブ」(白樺駅)【ニッポン旅マガジン】

栂池高原駅〜白樺駅〜栂の森駅を結ぶ栂池ゴンドラリフト「イヴ」。
スキーシーズンにも大活躍のゴンドラリフトですが、6月からのグリーンシーズンにも、栂池自然園への足として大活躍。
眼下に、栂池高原のスキー場の緑を眺め、ヨーロッパアルプスのアルプ(牧草地)にも似た雰囲気に。
6名定員なので、混雑する土日などを除けば、家族やグループ単位での乗車が可能です。
全長は4120mもあり、20分という乗車時間も、日本アルプス屈指の長さです。
栂池高原駅の標高は、839m。
終点の栂の森駅が1582mで標高差は743mということに(気温も4度ほど下がります)。

マツ科の常緑高木に栂(つが)が茂るのが名の由来の栂の森駅からは、森の中の林道を少し歩き、栂池ロープウェイの栂大門駅に到達します。
ゴンドラリフトは、頻発しますが、栂池ロープウェイは、通常のロープウェイと同じで、時間を決めての発車となっています(混雑時には待つこともあります)。
栂の森駅〜栂大門駅間の道沿いには6月に水芭蕉咲く湿地もあり、小さな探勝路も設けられています。

八方アルペンラインに、八方ゴンドラリフト「アダム」があり、アダムとイブの関係に。
さらには 岩岳(白馬岩岳マウンテンリゾート)にゴンドラリフト「ノア」があり、3つのヨーロッパ的なゴンドラリフトで、白馬連峰の展望を満喫できる仕組みです。

取材協力/栂池自然園(おたり振興公社)

栂池ゴンドラリフト「イヴ」
名称 栂池ゴンドラリフト「イヴ」/つがいけごんどらりふと「いゔ」
所在地 長野県北安曇郡小谷村千国乙12840-1
関連HP 栂池ゴンドラリフト公式ホームページ
電車・バスで JR白馬駅からアルピコ交通白馬乗鞍行きバスで27分、栂池高原下車
ドライブで 上信越自動車道長野ICから約54km。または、長野自動車道安曇野ICから約58km
駐車場 中央駐車場(300台/有料)、第2駐車場(200台/無料)
問い合わせ 栂池ゴンドラリフト TEL:0261-83-2255
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

栂池で知る! ロープウェイとゴンドラリフト、何がどう違う!?

栂池自然園へと登る「栂池パノラマウェイ」。最初に乗るのが「栂池ゴンドラリフト「イヴ」」(「アダム」は八方尾根に架かっています)、そして栂の森駅で乗り継ぐのが栂池ロープウェイ。実は、「栂池パノラマウェイ」は、ゴンドラリフトからロープウェイに乗

栂池ロープウェイ

栂池ロープウェイ

長野県小谷村、雲上の楽園と呼ばれる栂池自然園へと上る、栂池パノラマウェイ。栂池ゴンドラリフト「イヴ」と栂池ロープウェイを乗り継ぐ総称が、栂池パノラマウェイで、山上側にあるのが71名乗りのゴンドラで雲上へと運ぶ栂池ロープウェイ(栂大門駅〜自然

栂池パノラマウェイ

栂池パノラマウェイ

長野県小谷村、栂池高原と栂池自然園を結ぶ6人乗りのゴンドラリフト「イヴ」と、71人乗りの栂池ロープウェイを総称したのが、栂池パノラマウェイ。人気の栂池自然園へと上るルートのため、観光シーズンの土休日などには乗車に時間待ちのことがあるので、な

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ