大室山山焼き|伊東市

毎年2月の第2日曜に、伊東市の大室山では『大室山山焼き』が行なわれています。約700年前から続くの伝統がある野焼きで、池区大室山山焼保存会が実施する山の保全と観光事業の一環。山すそから点火され、標高581m、約100haのカヤの山が30〜40分ほどで真っ黒になります。

山焼き中はリフトの運転が休止

大室山山焼き

9:00=点火一般参加者受付・定員70名(先着順・1本500円)
9:30=お頂焼(噴火口周辺の山焼き)
11:00=第2駐車場において神事
12:00=全山焼で山麓数ヶ所から点火

山頂からの全山焼きは見学できません。全山焼き開始までにリフトで下山することになるのでご注意を。
山焼き中(11:45〜12:30の予定)はリフトは運転を一時休止。
また、荒天などの場合は翌第3日曜日に順延(開催の有無は当日午前7:00に山焼き保存会が決定)。

山焼き後の大室山の雰囲気は以下の写真の感じです。

大室山山焼き DATA

開催日 2月第2日曜
所在地 静岡県伊東市富戸1317-5
場所 大室山
電車・バスで 伊豆急行線伊豆高原駅から東海バスシャボテン公園行きで24分、終点下車、すぐ
駐車場 300台/無料
問い合わせ 伊東市観光課 TEL:0557-32-1711
公式HP 大室山登山リフト公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

【知られざるニッポン】vol.38 秋吉台の山焼きはなぜ行なわれる!?

2019年1月12日

大室山は伊豆屈指のパワースポット!

2017年1月18日

伊豆東部火山群の主峰! 大室山へ

2017年1月18日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ