新しいリゾートのかたち!? COFF(千葉県一宮町)の魅力を探れ!

九十九里浜の南端に位置する千葉県一宮町。そこで、今注目のコテージが「Casual Resort COFF Ichinomiya」です。何がユニークかといえば、コンテナを利用したコテージという点。しかも2018年8月には、バリアフリーのコテージもオープンとあって、当分は目が話せない存在に。

カップル、ファミリー、3世代に対応のカジュアルリゾート

Casual Resort COFF Ichinomiya

メゾネットタイプのコテージ1階(洋室タイプ)

Casual Resort COFF Ichinomiya

コテージ2階の寝室部分

Casual Resort COFF Ichinomiya

コテージ2階のジェットバス

Casual Resort COFF Ichinomiya

夕食は予約でバーベキューも可能

Casual Resort COFF Ichinomiya

朝食(洋食の一例)

Casual Resort COFF Ichinomiya

朝食(和食の一例)

宿泊施設というのは好みが分かれるので、意外に「おすすめの宿」というのを紹介するのは難しいのですが、(1)コストパフォーマンスがいい、(2)カップル、ファミリー、3世代などに対応、(3)ハードがしっかりしていて快適、(4)観光の基地として使い勝手がいい、(5)Wi-Fi環境が整っているといった点がクリアできれば、おすすめ度はアップします。

さらにいえば、リゾート(resort)には「滞在する」という意味合いもあるので、連泊や滞在に適しているのかどうかというのも重要なポイント。

海岸まで徒歩5分という環境の「Casual Resort COFF Ichinomiya」は、コンテナを利用したコテージと、和風家屋の本館という不思議な空間。
コテージにはペットOKの棟もあり、メゾネットタイプのコテージには、2階部分にジェットバスという優雅な造り。

何がカジュアルかといえば、まず料金設定。
上手に使えば、民宿や公共の宿顔負けのエコノミーな料金で、宿泊できるのです。
そして、過剰でない適度なサービス。
つまりは肩を凝ることなく、過ごすことができるというワケなのです。

旅のプロの視点から見れば、ここを改善すれば・・・という部分もありますが、まだまだデビューしたばかりの宿にそれを要求するのは酷。
常連さんとともに成長するのが、個人客オンリーというリゾート宿のいいところでもあるのです。

朝食・BBQセット付きプランもありますが、夕食は、周辺の寿司屋を利用という手もあり、さらには往路の道の駅や産地直売所、あるいは一宮町のご当地スーパーで好みの食材を購入し、自炊するというプランも可能です。

コテージ利用なら、完全にプライベート空間なので、とにかくのんびりしたいという人には絶好。
さらに房総と九十九里・銚子とのちょうどジョイント部分にあるので、房総半島を回ってここに1泊、翌日は銚子方面にというプランも可能です。

Casual Resort COFF Ichinomiya DATA

名称 Casual Resort COFF Ichinomiya/かじゅあるりぞーとこふいちのみや
所在地 千葉県長生郡一宮町一宮10007
関連HP Casual Resort COFF Ichinomiya公式ホームページ
電車・バスで JR上総一ノ宮駅からタクシーで10分
ドライブで 東金九十九里有料道路真亀ICから約20分。圏央道茂原長南ICから約35分
駐車場 17台/無料
問い合わせ TEL:0475-36-6500(7:00〜22:00)
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ