第25回えひめあやめまつり|佐賀市|2019

えひめあやめまつり

2019年3月29日(金)~4月7日(日)9:30〜16:30(最終日は16:00まで)、佐賀県佐賀市で『第25回えひめあやめまつり』が開催されます。エヒメアヤメの自生地として国の天然記念物に指定されている佐賀市久保泉町の帯隈山を一般公開する恒例の行事です。ボランティアガイドの解説、農産物の販売などを実施。

「エヒメアヤメ自生南限地帯」として国の天然記念物に指定

エヒメアヤメ
エヒメアヤメ

エヒメアヤメは、ユーラシア大陸と日本が陸続きだった時代に分布したものと推測される大陸系のアヤメ。
エヒメアヤメという名は、古くから愛媛県腰折山に自生していることが知られていて、牧野富太郎博士が命名。
国内では九州、中国地方、四国の瀬戸内海沿岸域に生育しています。
佐賀市久保泉町のほか、愛媛県松山市、山口県防府市西浦、宮崎県小林市の自生地などが「エヒメアヤメ自生南限地帯」として国の天然記念物に指定されています。

明るい場所を好む陽生植物のため、森が茂って日照が減るなどすれば絶滅の恐れがあり、不断の保護が必要になっています。

古代山城の史跡帯隈山神籠石(おぶくまやまこうごごいし)の切石を並べた列石線内にあるのが佐賀市のエヒメアヤメ自生地。
会場は傾斜地なので、歩きやすい服装と靴で入場を。
雨天、荒天時は中止に。
農産物の販売は、土・日曜限定のイベントです。

第25回えひめあやめまつり|佐賀市|2019 DATA

第25回えひめあやめまつり|佐賀市|2019
開催日時 2019年3月29日(金)~4月7日(日)9:30〜16:30(最終日は16:00まで)
関連HP 佐賀市観光協会公式ホームページ
所在地 佐賀県佐賀市久保泉町川久保
場所 帯隈山山麓
電車・バスで 佐賀市営バス伊賀屋・清友病院線でえひめあやめ入口臨時バス停を利用
ドライブで 長崎自動車道佐賀大和ICから約7.7km
駐車場 臨時駐車場を利用
問い合わせ 佐賀市立久保泉公民館 TEL:0952‐98‐0001
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ