第20回せと・まるっとミュージアム大回遊ゆるり秋の窯めぐり|瀬戸市|2019

瀬戸・秋の窯めぐり

2019年11月9日(土)〜11月10日(日)9:00~16:00、愛知県瀬戸市の赤津・品野・水野エリアなどで『第20回せと・まるっとミュージアム大回遊ゆるり秋の窯めぐり』が開催されます。瀬戸の窯元が、普段は見ることのできない工房やギャラリーを一斉に開放。赤津窯の里めぐり・水野窯めぐり・品野工房めぐりを楽しむことができます。

瀬戸の窯元三大エリアで窯元を見学

瀬戸・秋の窯めぐり

日本六古窯(瀬戸焼、常滑焼、越前焼、信楽焼、丹波立杭焼、備前焼)にも数えられる瀬戸焼ですが、瀬戸物と通称されてはいますが、釉薬も黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部など多彩。
現在では洋食器、セラミックなど多様な陶器・陶磁器が生産されています。

エリア的にも平安時代の開窯という歴史ある赤津焼(あかづやき=国の伝統的工芸品になっています)の赤津地区、品野陶磁器センターがあり、瀬戸物の一大生産地である品野地区、そしてやはり歴史ある窯業の地、水野地区が瀬戸物の三大エリア。

名鉄の尾張瀬戸駅を起点に、30分間隔で無料回遊バス「せとらんぜ号」も運行される予定。

第20回せと・まるっとミュージアム大回遊ゆるり秋の窯めぐり|瀬戸市|2019
開催日時 2019年11月9日(土)〜11月10日(日)9:00~16:00
所在地 愛知県瀬戸市
場所 瀬戸市(赤津・品野・水野エリアほか)
関連HP 瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会公式ホームページ
電車・バスで 名鉄尾張瀬戸駅から各エリアへは無料回遊バスを利用
ドライブで 東海環状自動車道せと赤津ICから約4.5km
問い合わせ 瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会 TEL:0561-85-2730
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ