びわ湖バレイロープウェイ

スキーリゾートとして関西では有名なびわこバレイですが、グリーンシーズンも山岳リゾートとして人気を集めています。山上には「びわ湖テラス」が営業しますが、山麓と山頂を結び、琵琶湖を一望にする「絶景ロープウェイ」としてPRしているのが、びわ湖バレイロープウェイ。アルペンムード満点の打見山(1108m)の山頂を結んでいます。

日本最速のゴンドラは、まさに「絶景ロープウェイ」

標高1100mの山頂は雲上のリゾート

標高310mの山麓駅から標高1100mの山頂駅へ。
全長1783m、標高差782.23mを、乗車定員121名という大型のゴンドラを使い、日本一の速さ(秒速12m/観光シーズンは秒速7m)で運転されています。
晴れていれば、ゴンドラからも琵琶湖はもちろん、京都市内、大阪のビル群まで眺望できます。
目のいい人なら京都タワー、あべのハルカスも確認できるとか。

運行するのは神戸布引ロープウェイ、伊豆の国パノラマパークロープウェイ、湯沢高原ロープウェイ、サンメドウズ清里などを運営するNCリゾートグループ。

ゴンドラからも四季の移ろいが楽しめる

打見山山頂には「大人のリゾート」を謳い、ヨーロッパアルプスを思わせるような雰囲気の「びわ湖テラス」が営業(グリーンシーズンのみ)。
打見山から蓬莱山(1173.9m)に連なる広々とした山上では、ジップライン、スカイウォーカー、そり遊び、観光リフト(打見リフト、ホーライリフト/多客期の運転)、ドッグランなども営業(一部WEB予約が必要なものがあります。お出かけ前に公式ホームページで確認を)。

打見山、蓬莱山と続く比良山系は断層で生まれた急峻な山並みで「琵琶湖アルプス」、「関西のアルプス」の別名も。
山桜、こぶし咲くのが4月。新緑は6月。夏の避暑(山麓よりも6度以上涼しい)。
紅葉は10月中旬頃からカエデやミズナラが色づき始め、例年の見頃は11月上旬頃。
ロープウェイのゴンドラが特等席になります。

なお、連休やお盆期間中は、山麓駅の駐車場が満車となり、入場規制が実施される場合もあるので、観光シーズンには余裕を持ってお出かけを。
 

びわ湖バレイロープウェイ DATA

名称 びわ湖バレイロープウェイ/びわこばれいろーぷうぇい
所在地 滋賀県大津市木戸1547-1
関連HP びわ湖バレイ
電車・バスで JR志賀駅から江若交通バスびわ湖バレイ線で16分、終点下車
ドライブで 名神高速道路京都東ICから約30km
駐車場 1700台/有料
問い合わせ びわ湖バレイロープウェイ山麓駅TEL:077-592-1155
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ