「東西南北の最極端にある新幹線駅」のスタンプラリー始まる

2024年7月19日(金)~2025年3月31日(月)、JR北海道(函館支社)・JR東日本(盛岡支社)・JR九州の3社は、「東西南北の最極端にある新幹線駅」のスタンプラリーを実施。駅スタンプ用の台紙を制作、全駅のスタンプを集めると、台紙に踏破証明スタンプが押され、ノベルティ詰め合わせが贈呈されるという仕組みです。

「東西南北の最極端にある新幹線駅」にはスタンプを設置

※ 最極端駅合同駅スタンプ台紙・対象駅のスタンプデザイン(変更の場合あり)

最北端の新幹線駅は、北海道新幹線・新函館北斗駅(北海道北斗市)、最東端は東北新幹線・八戸駅(青森県八戸市)、最南端が九州新幹線・鹿児島中央駅(鹿児島県鹿児島市)、最西端が西九州新幹線・長崎駅(長崎県長崎市)。
この4駅を結んでのスタンプラリーで、対象駅4駅で駅スタンプ台紙を配布。
新幹線に乗車しない場合は、各駅で大人用入場券を引換場所で提示する必要があります(入場券:新函館北斗駅200円、八戸駅150円、長崎駅・鹿児島中央駅170円)。
ただし、八戸駅は、在来改札口の券売機で発売する入場券は対象外なので、みどりの窓口または指定席券売機の利用を。

駅名台紙交換場所引換可能時間スタンプ設置場所押印可能時間
新函館北斗駅みどりの窓口6:00~19:00みどりの窓口前6:00~23:40
八戸駅新幹線改札口6:15~23:00みどりの窓口内6:00~23:15
西長崎駅新幹線改札口6:00~23:40新幹線改札口6:00~23:40
鹿児島中央駅総合観光案内所8:00~19:00みどりの窓口内7:00~21:00
※ 予告なく変更の場合があります
※ 各駅に配備している台紙は当該駅分のみ。4駅分を集めるためには4駅それぞれ交換する必要があります
新函館北斗駅
最北の新幹線駅は、新函館北斗駅
「東西南北の最極端にある新幹線駅」のスタンプラリー始まる
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

よく読まれている記事

こちらもどうぞ