平和観音

平和観音

第2次世界大戦の戦没者の慰霊と世界平和を祈って、栃木県宇都宮市大谷町に大谷石採石場跡の凝灰岩層壁面に総手彫りで彫られた観音像が平和観音。昭和29年に完成し、昭和31年5月4日に開眼。像高88尺8寸8分(26.93m)、胴回りは20mにもなる巨大なもので、大谷石の採掘場跡地の岩壁にそびえ立つように刻まれています。

大谷石の採石場跡に刻まれた巨大な観音像

平和観音
平和観音

戦時中、大谷の地下工場に動員された群馬県出身の上野浪造は、戦後も大谷に残り、石工として働きました。
その上野浪造が基礎をつくり、彫刻家の飛田朝次郎が手彫りで穏やかな表情の観音像に仕上げています。
観音像の胸のあたりの高さに展望台も設置。

この平和観音は国の特別史跡の大谷磨崖仏(大谷観音)のある大谷寺の前立ち観音としても機能しています。

『ウルトラマン80』の第42話「さすが! 観音さまは強かった!」(昭和56年1月28日放送)は、平和観音の後光でムチ腕怪獣ズラスイマーを撃退するエピソードです。
 

平和観音 DATA

名称 平和観音/へいわかんのん
所在地 栃木県宇都宮市大谷町1174
関連HP 大谷寺公式ホームページ
電車・バスで JR宇都宮駅西口から関東バス大谷資料館行き、立岩行き、新里行き、大谷経由ろまんちっく村行きで30分、大谷資料館入口下車、すぐ
ドライブで 東北自動車道宇都宮ICから約6.4km
駐車場 50台(無料)、市営大谷駐車場(100台/無料)
問い合わせ 大谷寺 TEL:028-652-0128/FAX:028-652-3656
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
長岡百穴

長岡百穴

2018年12月1日
大谷景観公園

大谷景観公園

2018年12月1日
大谷資料館

大谷資料館

2018年12月1日
大谷寺(大谷観音)

大谷寺(大谷観音)

2018年11月30日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ