宇都宮タワー

宇都宮タワー

栃木県宇都宮市の八幡山公園にある昭和55年完成の電波塔(展望塔)が宇都宮タワー。タワーの高さは89mですが、標高158mに位置しているので灯頂部は247mになる計算に。展望室は地上30mの位置にあるので標高188mということに。元日は初日の出スポットとしても有名ですが、展望室への入場は事前応募の抽選制(定員80名)。

「ミニ東京タワー」はライトアップも実施

宇都宮タワー
宇都宮タワー

建築当初は八幡山緑地内テレビ中継塔という名前でしたが、市民から名前が公募され、オープン当日の昭和55年11月14日に宇都宮タワーと命名されています。
NHKや民放各社の使う電波塔で栃木県下43万世帯をカバーしています。

タワーのかたち、カラーリングも東京タワーに似ているので、「ミニ東京タワー」とも呼ばれています。
夜間は東京タワー同様にライトアップを実施。

宇都宮タワー
宇都宮タワー
 

宇都宮タワー DATA

名称 宇都宮タワー/うつのみやたわー
所在地 栃木県宇都宮市塙田5-2-70 八幡山公園
関連HP 八幡山公園公式ホームページ
電車・バスで 県庁前下車、徒歩15分
ドライブで 東北自動車道宇都宮ICから約9.8km
駐車場 八幡山公園東駐車場(20台)、西駐車場(50台)・宇都宮市営駐車場(100台)/無料
問い合わせ 八幡山公園 TEL:028-624-0642/FAX:028-622-6002
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ