野崎駅

野崎駅

栃木県大田原市にあるJR東北本線(JR宇都宮線)の駅が、野崎駅(のざきえき)。明治30年2月25日、日本鉄道の駅として開業した歴史ある駅で、駅舎も「建物財産標」に開通前年の明治29年と記され、改修されているものの、現存する関東屈指の歴史ある駅舎になっています。

明治29年築というレトロな駅舎が現存

レトロな野崎駅は、大田原市内にある唯一の駅で、かつての行政区分の那須郡野崎村に由来。
市街中心部から離れているため、大田原市の玄関駅は、西那須野駅(那須塩原市)になっています。

JR西日本片町線(学研都市線)にも野崎駅(大阪府大東市)があるため、乗車券には「(北)野崎」と記されています。

各駅停車のみの停車で、しかも令和4年3月12日のダイヤ改正で、宇都宮駅〜黒磯駅間の電車がE131系ワンマン運転に統一されたため(全列車が宇都宮〜黒磯の区間運転)、グリーン車の連結もありません。
東京方面への旅でグリーン車を利用の場合は、宇都宮駅からということに。

野崎駅
名称 野崎駅/のざきえき
所在地 栃木県大田原市薄葉狩野
関連HP JR東日本公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ