春日神社『王祇祭』黒川能奉納|鶴岡市

春日神社『王祇祭』黒川能奉納

毎年2月1日6:00~2月2日17:00、山形県鶴岡市の春日神社で、『王祇祭』が執り行なわれ、黒川能が奉納されます。『王祇祭』は、平安時代初めの大同2年(806年)創建と伝えられる春日神社の旧例祭で、最も重要な祭礼。別名「とうふ祭り」とも呼ばれ、「凍み豆腐」が振る舞われます。見学には事前の予約が必要(有料)。

鑑賞の申込みは前年11月30日までで、抽選となります

春日神社『王祇祭』黒川能奉納

2月1日6:00頃、春日神社の神霊が宿る王祇様を上座、下座それぞれの民家(当屋)に迎え、座狩(総点呼)と振る舞いが行われた後、夕刻から幼児が勤める「大地踏」、そして「黒川能」の式三番、能5番、狂言4番が夜を徹して演じられます。

2月2日は、御神体が春日神社に還り、神前で脇能、大地踏、式三番が行なわれ、その他に「尋常事」など様々な神事も織り込まれながら、夕刻まで祭礼が続きます。

例年、鑑賞申込みの受付は4月1日〜11月30日の間で、12月下旬に抽選結果が申込者全員に通知されます。

春日神社『王祇祭』黒川能奉納|鶴岡市 DATA

春日神社『王祇祭』黒川能奉納|鶴岡市
開催日時 毎年2月1日6:00~2月2日17:00
関連HP 鶴岡市観光連盟公式ホームページ
所在地 山形県鶴岡市黒川字宮の下291
場所 春日神社
電車・バスで JR鶴岡駅からタクシーで20分
ドライブで 山形自動車道庄内あさひICから約7km
駐車場 80台/無料
問い合わせ 黒川能保存会(黒川能の里 王祇会館 TEL:0235-57-5310
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ