大佐田船倉群

大佐田船倉群

愛媛県西宇和郡伊方町、佐田岬半島、井野浦の湾奥に位置する大佐田集落では浜に向かって船倉が建ち並ぶ漁村らしい景観が。これが大佐田船倉群です。漁船や網を格納するだけではなく、防風・防潮の役目も担った倉庫だった点にも注目を。

防風・防潮の役目も担った倉庫

大佐田船倉群

かつてはイワシ網漁で使われた倉庫で、今ではほとんど使われることなく、多くはミカン倉庫に転身しています。
しかも海岸の埋め立てが進み、道路になっていますが、独特の景観は昔のまま。
かつては、2軒の漁師で1棟の船倉を使い、1階部分に舟をいれ、2階に漁具を置いていました。


伊方町三崎地区には家が石垣の上に建つ名取集落、正野野坂の石垣群など、地形と気候を生かした生活の知恵が各地に残されています。

大佐田船倉群
名称 大佐田船倉群/おおさだふなぐらぐん
所在地 愛媛県西宇和郡伊方町大佐田
ドライブで 松山自動車道大洲北只ICから約53km
駐車場 漁港などを利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ