星ヶ森(横峰寺石鎚山遥拝所)

星ヶ森(横峰寺石鎚山遥拝所)

愛媛県西条市、西日本最高峰・石鎚山中腹にある四国八十八ヶ所霊場第60番札所・横峰寺は、四国遍路中、雲辺寺に次ぐ高所で、霊峰・石槌山の西の遥拝所。横峰寺の奥の院として機能するのが、国の名勝にもなっている星ヶ森(横峰寺石鎚山遥拝所)で、鉄の鳥居越しに石鎚山を眺めることができます。

空海が石鎚山を遥拝する地で星供養を修法

星ヶ森(横峰寺石鎚山遥拝所)

日本七霊山にも数えられる石鎚山の山岳霊場としての始まりは、天武天皇(在位673年~686年)の御代に修験道の祖・役小角(えんのおづぬ=役行者)が石鎚山で修行した際、石鈇山蔵王権現(いしづちさんざおうごんげん)を感得したのが始まり。

星ヶ森も日本古来の修験道、神道に仏教が融合した山岳信仰の地で、空海(弘法大師)が石鎚山を遥拝する地で真言密教の秘法・星供養(天変地異や私たちの運命を支配する霊力を具えるとされる天空の星々に、災いが生じないように供養すること)を行なったことが名の由来になっています。
星ヶ森の鳥居の脇に弘法大師像が立つのはそうした伝承から。

横峰寺の山門脇から坂道を登った、標高820mの場所にあり(横峰寺境内の南西端)、晴れていれば石鎚山を眺望します(夏場は雲に隠れない午前中がおすすめです)。

星ヶ森(横峰寺石鎚山遥拝所)
名称 星ヶ森(横峰寺石鎚山遥拝所)/ほしがもり(よこみねじいしづちさんようはいじょ)
所在地 愛媛県西条市小松町石鎚
電車・バスで JR伊予西条駅からせとうちバス石鎚方面行きで40分、黒瀬峠下車、山頂行きバスに乗り換え20分、山頂下車、徒歩10分
ドライブで 松山自動車道いよ小松ICから約16km
駐車場 横峰寺駐車場(60台/有料、横峰寺専用平野林道通行料も含む)
問い合わせ 横峰寺 TEL:0897-59-0142
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
横峰寺(四国八十八ヶ所霊場第60番札所)

横峰寺(四国八十八ヶ所霊場第60番札所)

愛媛県西条市、西日本最高峰・石鎚山中腹、標高750mのところにある真言宗御室派の寺、横峰寺(よこみねじ)。空海(弘法大師)自刻と伝わる大日如来像が本尊で、四国八十八ヶ所霊場第60番札所。神仏習合時代の石鎚山の西遥拝所。四国八十八ヶ所霊場のな

前神寺(四国八十八ヶ所霊場第64番札所)

前神寺(四国八十八ヶ所霊場第64番札所)

愛媛県西条市洲之内にある真言宗石鈇派総本山の寺、前神寺(まえがみじ)。霊峰石鎚山の麓に建つ、石鎚信仰の根本道場で、四国八十八ヶ所霊場第64番札所。奈良時代、修験道の開祖・役小角(えんのおづぬ=役行者)により開かれ、桓武天皇の勅願寺として、歴

石鎚山

石鎚山

愛媛県西条市・久万高原町、標高1982m(天狗岳)と四国はもちろん、西日本の最高峰が、石鎚山(いしづちさん)。飛鳥時代の天武天皇14年(685年)、修験道の開祖・役小角(えんのおづぬ)が修行の末、開山したと伝わり、富士山などとともに日本七霊

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ