今治城・勘兵衛石

今治城・勘兵衛石

愛媛県今治市、日本三大水城に数えられ、日本100名城にも選定の今治城内で、もっとも巨大な石が、勘兵衛石。築城の名手・藤堂高虎(とうどうたかとら)によって慶長9年(1604年)に完成した今治城ですが、藤堂高虎の重臣、渡辺勘兵衛が運んだと伝えられる鏡石が、勘兵衛石です。

復元された鉄御門の横にある巨石(鏡石)

今治城・勘兵衛石

大坂城など、近世の城郭には、訪れた人が度肝を抜くような巨石(鏡石)が大手門などの登城ルートに配されることが多いのですが、今治城でも土橋を渡った正面、鉄御門(くろがねごもん)の左手に見えてくるのが、この勘兵衛石です。
縦2.4m、横4.6m、重さ16.5tの巨岩で、今治城築城の普請奉行を務めた渡辺勘兵衛(=渡辺了・わたなべさとる)の名が冠されています。

近江国浅井郡(現・滋賀県長浜市)の土豪の家に生まれた渡辺勘兵衛は、天正10年(1582年)頃から羽柴秀吉の配下となり、豊臣方として活躍しますが、関ヶ原の戦いの後、慶長6年(1601年)、今治城主・藤堂高虎に2万石の破格の待遇で招かれ、今治城の普請奉行を務めています。

重さ16.5tというとかなりの巨石のように感じますが、徳川幕府の天下普請で築かれた大坂城には、100t越しの巨石が運び込まれています。

今治城・勘兵衛石
今治城・勘兵衛石
名称 今治城・勘兵衛石/いまばりじょう・かんべえいし
所在地 愛媛県今治市通町3-1-3
関連HP 今治城公式ホームページ
電車・バスで JR今治駅からせとうちバス今治営業所行きで7分、今治城前下車
ドライブで 西瀬戸自動車道今治ICから約4.6km
駐車場 41台/有料
問い合わせ 今治城 TEL:0898-31-9233/FAX:0898-31-9235
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
今治城

今治城

慶長9年(1604年)、築城・縄張の名人、伊予半国20万3000石の大守・藤堂高虎(とうどうたかとら)により完成したのが今治城(いまばりじょう)。海上の要衝・来島海峡(くるしまかいきょう)に面した今治港の南、三重の濠に海水を引き入れた珍しい

今治城・鉄御門

今治城・鉄御門

愛媛県今治市、日本三大水城に数えられ、日本100名城にも選定の今治城。今治城三の丸大手口にあたる門が、鉄御門(くろがねごもん)。今治城の土橋を渡った先、吹揚神社や天守への入口なので、人も車も24時間出入り可能となっています。平成19年に往時

今治城・藤堂高虎公像

今治城・藤堂高虎公像

愛媛県今治市、日本三大水城に数えられ、日本100名城にも選定の今治城(現・今治城吹公園)。博物館となっている模擬天守前に立つのが、藤堂高虎公像(とうどうたかとらこうぞう)。関ヶ原の合戦後に今治を領有した藤堂高虎は、新たな居城として今治城を築

吹揚神社

吹揚神社

今治市通町3丁目、今治城の本丸跡に鎮座するのが、吹揚神社(ふきあげじんじゃ)。明治維新後に今治城内の建築物はすべて破却されていますが、明治5年11月19日、本丸跡に市内の神明宮、蔵敷八幡宮、夷宮、厳島明神の4社を合祀して創建したのが吹揚神社

今治城・山里櫓

今治城・山里櫓

愛媛県今治市通町3丁目、今治城の三の丸西隅に再建されているのが、山里櫓。今治城の遺構は、明治維新後にすべて破却され、現存する建物はすべて昭和55年以降の再建ですが、山里櫓は平成2年、市制70周年記念事業として建築されたもの。山里櫓は搦手(か

今治城・御金櫓

今治城・御金櫓

愛媛県今治市通町3丁目、今治城の二の丸東隅に再建されているのが、御金櫓(おかねやぐら)。今治城の遺構は、明治維新後にすべて破却され、現存する建物はすべて昭和55年以降の再建ですが、御金櫓は絵図などを基に昭和60年にコンクリートで再建されたも

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ