四谷の千枚田

平成17年9月に「棚田(千枚田)サミット」が開かれた新城市鳳来地区(旧鳳来町)。新城市鳳来地区の北端に位置し、鞍掛山(883.0m)の山麓近くに広がる棚田が四谷の千枚田。飯田線本長篠駅前から県道32号を設楽町方面に北上した四谷地区にあります。平均勾配は4分の1で「日本の棚田百選」に選定。

新城市鳳来地区の北端に位置する美しい棚田

標高250m付近から鞍掛山頂の尾根筋に向かって標高460m付近まで標高差210mにわたって広がる棚田。
鞍掛山を水源に、毎秒20リットルという湧水が棚田に供給され、大代、大林、身平橋、田の口の4集落が耕作しています。

起源は平安時代から室町時代という歴史あるもので、明治37年には20日間続いた大雨の後に、死者11名、家屋流失10戸という山津波に襲われていますが見事に修復されています。

棚田は実は治水機能もあり、山里の暮らしには非常に有益なシステムになっているのです。
現在は「鞍掛山麓千枚田保存会」の手により管理。

千枚田といわれるように1296枚の田がありますが実際に耕作されているのは39戸が手がける850枚。
例年4月の下旬に田起こし、5月の下旬に田植え、9月の下旬に稲刈りが行なわれるので絵になるシーズンは6月〜9月。
刈り取った稲の束を「はざ木」に干す「はざ干し」も被写体として人気を博しています。

四谷の千枚田 DATA

名称 四谷の千枚田/よつやのせんまいだ
Yotsuya Senmaida(Terraced Rice Fields)
所在地 愛知県新城市四谷
関連HP 新城市公式ホームページ
ドライブで 新東名高速道路新城ICから約17km。東名高速道路豊川ICから約33km。
駐車場 四谷の千枚田駐車場(5台/無料)
問い合わせ 鳳来総合支所地域課TEL:0536-32-0512/FAX:0536-32-1170
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ