名鉄海上観光船・師崎港

名鉄海上観光船・師崎港

愛知県知多郡南知多町師崎、知多半島の先端、日間賀島、篠島への高速船、カーフェリーが発着するのが名鉄海上観光船・師崎港。羽豆岬に近い桟橋から出航、高速船なら篠島、日間賀島(東港)とわずか10分で結んでいます。伊良湖港への高速船は河和港発なので篠島港で乗り換えに。

篠島、日間賀島への高速船、フェリーが出航

師崎港観光センターが建ち、乗船券の発券、コインロッカー、売店などが営業し、船客ターミナルとしての役割を担っています。
師崎港観光センターの前が師崎港の有料駐車場(師崎港駐車場)ですが、夏場は満車となることが多いので、南知多道路豊丘ICを近くに臨時駐車場が開設され、臨時駐車場〜師崎港間のシャトルバス(無料、所要10分)が運行されています。

高速船は、師崎港〜篠島港〜日間賀島(西港)〜師崎港、師崎港〜篠島港〜日間賀島(東港)〜師崎港、師崎港〜日間賀島(西港)〜日間賀島(東港)〜師崎港の3ルート。
フェリーは、師崎港〜篠島港、師崎港〜日間賀島(北港)の2ルートです。
日間賀島には港が3ヶ所あり、高速船も西港、東港があるので島でのプランを先に決めて乗船をおすすめします。
高速船でペット同伴の場合は、輸送ボックスに入れた場合に限り、船内へ同伴可能です。

渥美半島の先端、伊良湖岬に渡りたい場合は、篠島港で乗り換えればOKですが、便数が少ないので注意が必要です。
篠島港での接続便を利用すれば(篠島港で10分または15分の待ち合わせ)、伊良湖港まで45分の所要です。

篠島港、日間賀島(北港)へのカーフェリー「しまゆり」(276t、乗用車12台積載)はバリアフリー設計になっています。
ペット同伴でカーフェリーに乗船の場合は、大型犬、中型犬についてはリードを着用し、客室デッキにあるペットスペースを利用可能(有料)。

名鉄海上観光船・師崎港
名称 名鉄海上観光船・師崎港/めいてつかいじょうかんこうせん・もろざきこう
所在地 愛知県知多郡南知多町師崎明神山
関連HP 名鉄海上観光船公式ホームページ
電車・バスで 名鉄河和駅から師崎港行行きバスで45分、終点下車、すぐ
ドライブで 南知多道路豊丘ICから約5.5km
駐車場 師崎港公営駐車場駐車場(193台/有料)
問い合わせ 師崎港観光センター TEL:0569-63-0009
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
名鉄海上観光船・河和港

名鉄海上観光船・河和港

愛知県知多郡美浜町河和にある名鉄河和線の終着駅・河和駅から徒歩8分ほどの場所にあるのが、名鉄海上観光船・河和港。三河湾に浮かぶ日間賀島(西港、東港の2港あります)、篠島を経由して、伊良湖半島(いらごはんとう)先端の伊良湖港とを高速船が結んで

名鉄海上観光船・日間賀島(西港)

名鉄海上観光船・日間賀島(西港)

愛知県知多郡南知多町、三河湾に浮かぶ「グルメの島」ともいわれる日間賀島の西側の玄関港が、名鉄海上観光船・日間賀島(西港)。河和港、日間賀島(東港)、師崎港、篠島港・伊良湖港と結ぶ高速船が発着しています。師崎港からのフェリーは北港に接岸します

名鉄海上観光船・日間賀島(北港)

名鉄海上観光船・日間賀島(北港)

愛知県知多郡南知多町、三河湾に浮かぶ「グルメの島」ともいわれる日間賀島で、カーフェリーが発着するのが名鉄海上観光船・日間賀島(北港)。西港、東港は高速船だけで、車を積載してのフェリーは、北港に入港します。日間賀島(北港)へは師崎港からフェリ

河和駅

河和駅

愛知県知多郡美浜町河和にある名鉄河和線の終着駅が、河和駅(こうわえき)。師崎港行きの知多バス、近くの河和港(徒歩8分ほど)からは名鉄海上観光船が日間賀島・師崎・伊良湖を結んでいます。三河湾、知多半島観光の拠点駅ですが、名鉄屈指の難読駅にもな

名鉄海上観光船・篠島港

名鉄海上観光船・篠島港

愛知県知多郡南知多町、知多半島先端、師崎沖(もろざきおき)にある篠島(しのじま)の玄関口となるのが、名鉄海上観光船・篠島港。島の北部にあり、師崎港、日間賀島(西港、東港)・河和港、伊良湖港と高速船が、師崎港とカーフェリーが結んでいます。師崎

SKE48『羽豆岬』記念歌碑

SKE48『羽豆岬』記念歌碑

愛知県知多郡南知多町師崎、師崎港の先、知多半島の先端、羽豆岬(はずみさき)にあるのが、SKE48『羽豆岬』記念歌碑。平成25年7月4日に除幕された歌碑で、羽豆岬をモチーフにした楽曲が『羽豆岬』(作詞・秋元康、作曲・太田美知彦)で、SKE48

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ