秋神温泉・氷点下の森ライトアップ|高山市|2020

秋神温泉・氷点下の森ライトアップ

2020年1月1日(水・祝)〜2月29日(土)、高山市の秋神温泉で『氷点下の森ライトアップ』。氷点下の森は、飛騨の厳冬を利用して、森の木々の清水を吹きかけてつくる氷の芸術で、山の一軒宿「秋神温泉」の主人が昭和46年から制作を始めた冬の風物詩。昼はブルーに輝き、夜にはライトアップされ、七色に輝く森は幻想的で来場者を魅了します。

昼はブルーに輝き、夜にはライトアップ!

秋神温泉・氷点下の森ライトアップ
秋神温泉・氷点下の森ライトアップ

約4haの敷地に600mの導水ホースを整備し、ご主人の小林繁さんが例年9月頃から入念な準備をして、11月中旬から氷作りを開始します。
ライトアップは日没〜21:00(21:30以降の立ち入りは禁止)。

氷点下の森までの道は積雪、または凍結してしるので、冬用タイヤやチェーンなどを装着が必要。
防寒に留意し、滑りにくい靴で来場を。
ゴミの持ち帰り、ルールを守っての撮影など、マナーを守っての鑑賞を。

2月の第2土曜には『氷点下の森・氷祭り』も開催。
地域伝統芸能、コンサート、バザー、凍るシャボン玉、花火大会などが行なわれます。

秋神温泉・氷点下の森ライトアップ
 

秋神温泉・氷点下の森ライトアップ|高山市 DATA

秋神温泉・氷点下の森ライトアップ|高山市
開催日 2020年1月1日(水・祝)〜2月29日(土)、ライトアップは日没〜21:00(21:30以降の立ち入りは禁止)
関連HP 高山市公式ホームページ
所在地 岐阜県高山市朝日町胡桃島355
場所 秋神温泉・氷点下の森
電車・バスで JR久々野駅、JR高山駅からタクシーを利用
ドライブで 高山市街から国道41号久々野経由で40分(高山からの国道361号は冬季通行止め)
駐車場 あり
問い合わせ 飛騨あさひ観光協会 TEL:0577-55-3777
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ