郡上八幡博覧館

郡上八幡博覧館

岐阜県郡上市八幡町、大正9年に建てられた洋風建築の旧郡上税務署庁舎を再生した資料館が郡上八幡博覧館。博覧館とは「博物館」と「博覧会」の合成語。展示は「水」、「歴史」、「技」、「郡上おどり」、「企画展示」のコーナーに分かれ、郡上八幡の魅力を紹介しています。

レトロな空間で郡上おどりを楽しむ

郡上八幡博覧館

なかでも日本三大民謡のひとつに数えられる郡上おどりのコーナーでは、郡上おどりの歴史や10種類の郡上おどりをビデオで紹介。
練習用の広いスペースでは、解説を見ながらおどりの体験も可能です。
1日4回〜5回の郡上踊実演も用意されています。

歴史コーナーでは古代の白山・高賀山信仰、中世に古今伝授の家として有名な東氏(とうし)の一族が郡上を治めたこと、戦国時代以降の八幡城など郡上の歴史と文化を解説。

併設のおみやげ処「春駒」では、「郡上ブランド認定品」(明宝トマトケチャップ、明宝ハム、母袋燻豆腐、大國葉なんばん、母情もろみみそ、肉桂玉・黒肉桂)、奥美濃カレープロジェクト認定でBIグランプリにも出品の「飛騨牛カレー」、郡上八幡天然水サイダーなどのおみやげ品を販売。

郡上八幡博覧館
名称 郡上八幡博覧館/ぐじょうはちまんはくらんかん
所在地 岐阜県郡上市八幡町殿町50
関連HP 郡上八幡博覧館公式ホームページ
電車・バスで 長良川鉄道郡上八幡駅から岐阜バス郡上白鳥行きで10分、城下町プラザ下車、すぐ
ドライブで 東海北陸自動車道郡上八幡ICから約1.7km
駐車場 20台/有料
問い合わせ 郡上八幡博覧館
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
GI0143

郡上八幡旧庁舎記念館

岐阜県郡上市八幡町、昭和11年に建てられた国の登録有形文化財に指定される木造洋風建築で、平成6年まで役場として使われていた建物を再生したのが郡上八幡旧庁舎記念館。正面と南側には玄関ポーチを配したモダンな洋館で、観光案内コーナーがあるほか、旧

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ