睡蓮沼

青森市と奥入瀬、十和田湖を結ぶ八甲田・十和田ゴールドライン(国道103号)の最高点である傘松峠近くにある湿原に囲まれた小さな沼。夏になると沼面を白いスイレン(エゾヒツジグサ)の花が飾るのでその名があります。傘松峠から睡蓮沼にかけては高田萢(たかだやち)と呼ばれる高層湿原で、多くの池塘が密集するエリア。

八甲田大岳を眺める絶景池塘群

睡蓮沼の畔には展望ステージも用意され、ここから眺める高田大岳(標高1952m)など八甲田山の眺めは最高。
紅葉は例年10月上旬頃で、池を囲むアオモリトドマツの原生林の緑とのコントラストが美しいことで有名。
カメラマン、画家に人気のスポットになっています。

また、八甲田・十和田ゴールドライン「雪の回廊」も傘松峠、睡蓮沼あたり。
大回廊が8kmに渡って続き、3月末〜4月初旬の国道開通直前に「八甲田“雪の回廊と温泉”ウォーク」が開催されています。

 

睡蓮沼 DATA

名称 睡蓮沼/すいれんぬま
所在地 青森県十和田市高田大岳登山口
関連HP http://www.towada-kankou.jp/
電車・バスで JR青森駅からJRバス十和田湖行き「みずうみ号」で1時間20分、睡蓮沼下車、すぐ
ドライブで 東北自動車道青森ICから国道7号(青森環状バイパス)を東へ6.5km走った八ッ役交差点から国道103号を奥入瀬方面に28km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 十和田市観光協会TEL:0176-24-3006

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ