笑楽の湯

笑楽の湯

千葉県鋸南町の佐久間小学校近くにある立ち寄り湯が、笑楽の湯(わらくのゆ)。鋸南町老人福祉センターとして建てられた町営の施設で、外来利用ももちろん可能。浴槽は伊豆石と赤御影石を使用。竹林や雑木林を眺める眺望も自慢。泉質は含よう素-ナトリウム-塩化物温泉。

珍しい茶褐色の含よう素泉に入浴

笑楽の湯

「頼朝公の湯」、「見返り美人の湯」という2つの貸切風呂も用意。
源頼朝は、治承4年(1180年)、石橋山の戦いに敗れ、相模・真鶴岬から海路、房総に逃れ、安房国猟島(現在の鋸南町竜島)に上陸したという伝承があるのが「頼朝公の湯」というネーミングの由来。
見返り美人の湯」は、有名な浮世絵美人画『見返り美人図』を描いた菱川師宣(ひしかわもろのぶ)が現在の鋸南町の出身ということから。
まさに鋸南町ゆかりの歴史的有名人ふたりということに。
貸切風呂利用にあたっては前日までの予約が必要。

源泉は15.9度の冷鉱泉。
温泉水1kg中に「よう化物イオン」 を10mg以上含む泉質が、含よう素泉ですが、笑楽の湯(源泉名も笑楽の湯)は12.5mg含有するので、含よう素泉と名乗れるのです。
ナトリウム分とともに、殺菌効果が期待できますが、残念ながら、加温、殺菌、循環です。

取材協力/鋸南町、東京湾フェリー

笑楽の湯
笑楽の湯
名称 笑楽の湯/わらくのゆ
所在地 千葉県安房郡鋸南町上佐久間66
関連HP 鋸南町公式ホームページ
ドライブで 館山自動車道姉崎袖ケ浦ICから約47km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 笑楽の湯 TEL:0470-55-8830
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ