地蔵堂の滝(白糸の滝)

地蔵堂の滝(白糸の滝)

千葉県富津市の志駒~山中地区を走る千葉県道182号(上畑湊線)は別名を「もみじロード」。紅葉の時季、そして新緑の頃なら美しさもひとしお。その途中、志駒地区にあるのが地蔵堂の滝(白糸の滝)。志駒川に注ぎ込む地蔵川に懸かる落差8mほどの滝です。

「もみじロード」途中の東郷橋から滝を観賞

千葉県道182号(上畑湊線)の東郷橋から眺めることができるので、橋の北側にある上郷公会堂の駐車場に車を入れ、走行する車に注意しながら徒歩で東郷橋へ。

東郷橋の直下にも2段の滝が落ちていますが、藪をこいで川面に下ることになるため、注意が必要。
地蔵堂の滝、歴史書には白糸の滝と記されていますが、地元では地蔵堂の滝と呼んでいます。

2000万年前に誕生した三浦層群天津泥岩層は固い地層で、浸食から取り残されて滝を形成。
富津市内のトンネルは、この天津泥岩層をくり抜いて貫通しているし、市内に鉱泉が多いのもこの天津泥岩層から湧いたもの。

「もみじロード」の紅葉の見頃は例年11月下旬~12月上旬頃。

地蔵堂の滝(白糸の滝)
名称 地蔵堂の滝(白糸の滝)/じぞうどうのたき(しらいとのたき)
所在地 千葉県富津市志駒
関連HP 富津市公式ホームページ
ドライブで 館山自動車道富津中央ICから14km。または、鋸南保田ICから11km
駐車場 上郷公会堂駐車場(5台/無料)
問い合わせ 富津市建設経済部商工観光課 TEL:0439-80-1291/FAX:0439-80-1350
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ