寿司竹

寿司竹

東京湾に臨む千葉県木更津市にある地元でも人気の寿司屋が、寿司竹。地のネタを中心にした寿司「江戸前きざらづ物語」は、「お富」、「与三郎」。お富と与三郎は歌舞伎の名作で木更津が舞台の『与話情浮名横櫛』に由来したネーミング。実は、寿司竹のご主人、地元の歴史にも詳しいのです。

江戸前の穴子も旨い木更津の老舗寿司店

大正12年、木更津で最初の寿司屋としてスタートという歴史ある店が、寿司竹。
3代目となる主人のおすすめは「なんといっても穴子です!」。
江戸前きざらづ物語」にも登場しますが、穴子丼も用意(平日11:00〜14:00のランチにも穴子丼があります)。
口の中でとろける美味しさです。

握りだと特上から穴子が入るので、ここは少しフンパツしてでも特上か、おまかせがおすすめ。
「江戸前きざらづ物語」には必ず穴子が入っています。

穴子単品だと、白焼きとタレを選ぶことができます。
巻きすしではアジタタキ、穴きゅうなどもおすすめです。

寿司竹
名称 寿司竹/すしたけ
所在地 千葉県木更津市中央2-3-8
電車・バスで JR木更津駅から徒歩10分
ドライブで 東京湾アクアライン連絡道袖ヶ浦ICから約5.5km
駐車場 4台/無料
問い合わせ 寿司竹 TEL:0438-22-6318
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ