岩手県立博物館

岩手県立博物館

岩手県盛岡市、昭和55年に盛岡県制百年を記念して開館した地質・考古・歴史・民俗・生物などに関するミュージアムが、岩手県立博物館。盛岡市街の北、四十四田ダム(しじゅうしだダム)のダム湖、南部片富士湖畔と、郊外に建っていますが、ここに来れば岩手県の自然と文化がすべて学べる仕組みに。

岩手の歴史と文化、自然を学ぶためにはここへ!

岩手県立博物館
エントランスホールにあるマメンキサウルスの大型復元全身骨格の展示

1階は「いわて自然史展示室」で、地質・生物など自然史系の資料を、「地球史の中の岩手の自然」、「早池峰山の自然」など10のテーマに分けて解説。
2階では、「総合展示室」で、「県土の誕生」(地質)、「いわての夜明け」(岩手県の土偶出土数は日本一という岩手県の考古分野)、「いわての歩み」(古代〜近代の歴史分野)、「庶民のくらし」(民俗分野)、「いわての今」(生物分野)と、まずは概略を頭に入れることができます。
いわて文化史展示室で、考古部門、歴史部門、民俗部門でさらに詳しく学べる仕組み。

盛岡市手代森遺跡出土の遮光器土偶、江戸時代に落下した日本最大の石質隕石・気仙隕石など興味深い展示も多いのが特徴。

無料の休憩室には、雄大な岩手山を眺めながらひと息つくことのできる喫茶「ひだまり」を併設。

屋外に、国の重要文化財の旧佐々木家住宅(曲り屋/岩泉町から移築)、旧藤野家住宅(直屋/奥州市江刺区から移築)を展示するほか、芝生広場、植物園、岩石園などが配されています。

岩手県立博物館
名称 岩手県立博物館/いわてけんりつはくぶつかん
所在地 岩手県盛岡市上田松屋敷34
関連HP 岩手県立博物館公式ホームページ
ドライブで 東北自動車道滝沢中央スマートICから約8km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 岩手県立博物館 TEL:019-661-2831/FAX:019-665-1214
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
岩手県立美術館

岩手県立美術館

岩手県盛岡市、盛岡駅の南、雫石川を渡った盛岡市中央公園に建つ美術館が、岩手県立美術館。洋画家・萬鐵五郎(よろずてつごろう)、洋画家・松本竣介(まつもとしゅんすけ)、彫刻家・舟越保武(ふなこしやすたけ)といった岩手県にゆかりのある作家の作品を

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ