沖合イルカウォッチング|銚子市

沖合イルカウォッチング

毎年4月1日~5月31日、千葉県銚子市(銚子海洋研究所)で『沖合イルカウォッチング』が行なわれます。親潮と黒潮の流れる銚子沖では、陸から1~30kmの沿岸から沖合い海域でほぼ1年を通じて野生のイルカ・クジラ類を見ることができます。1日1回10:30~の運航(ゴールデンウィークは2回運航)。

6月~10月は沿岸イルカウォッチングも

出会えるイルカの種類は、カマ・セミ・イシ・スジ・マイルカ・ハナゴンドウ・ハンドウ・スナメリなどで、時には5000頭ものイルカの群れに出会うことができます。
また、イルカウォッチングで海に出ると、イルカだけでなくマンボウ、サメ類、キタオットセイ、飛び魚、コアホウドリ、クロアシアホウドリなどにも遭遇することがあるのだとか。

6月~10月は沿岸イルカウォッチング、さらに、11月〜1月には『沖合クジラウォッチング』(ホエールウォッチング)で、歯クジラの中でもとくに体の大きいマッコウクジラに出会うことができます。
厳冬期の2月~3月は、沖合オットセイ&イルカウォッチングとなります。
集合は銚子海洋研究所(外川漁港内)、トイレ・手洗い・冷暖房を完備。

沖合イルカウォッチング|銚子市 DATA

沖合イルカウォッチング|銚子市
開催日 毎年4月1日~5月31日
関連HP 銚子海洋研究所公式ホームページ
所在地 千葉県銚子市潮見町15-9
集合場所 銚子海洋研究所(外川漁港内)
電車・バスで JR銚子駅から名洗・千葉科学大学行き路線バスで15分、千葉科学大学マリーナ前下車、徒歩2分
ドライブで 東関東自動車道横芝光ICから約36km
駐車場 あり
問い合わせ 銚子海洋研究所 TEL:0479-24-8870/FAX:0479-22-7911
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ