横浜港に行くなら、大さん橋接岸のクルーズ客船のチェックを!

にっぽん丸

横浜港に外洋航路の大型客船が接岸するのが大さん橋。そして「にっぽん丸」(商船三井客船)、「飛鳥Ⅱ(郵船クルーズ)という日本を代表するクルーズ船もたびたび接岸。横浜港に行くなら、まずは入出港のスケジュールを確認を。

「にっぽん丸」と「飛鳥Ⅱ」の入出港日のチェックを!

にっぽん丸
大さん橋に停泊中の「にっぽん丸」

クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」(日本クルーズ客船)は、令和5年1月で引退してしまいますが、「にっぽん丸」と「飛鳥Ⅱ」は多い月(12月)だと合わせて10便ほど、平均的には6便ほどが入港しています。
基本的に朝入港、夕方離岸というケースが多いのですが、なかには数日停泊していることも。

商船三井グループのフラグシップでもある「にっぽん丸」(1万770t)は、船の優雅さ、エレガントさは抜群で、被写体にも絶好。
戦前、外洋航路、移民の輸送で活躍した商船三井の「あるぜんちな丸」(1万2755t/「国策豪華船」)、「ぶらじる丸」(1万2752t)を彷彿させるような黒と白の配色も見事です。

優雅なサービス、戦前に「あるぜんちな丸」、「ぶらじる丸」で南米への移民たちを安心させたという伝統のフレンドリーな雰囲気などは実際に乗船して体験してもらうしかありませんが、そのエレガントな外観は、横浜港によく似合います。

「飛鳥Ⅱ」(郵船クルーズ)は、5万444tという桁違いに大きい、日本最大のクルーズ船。
圧倒的な迫力を望む人は、「飛鳥Ⅱ」の入港日のチェックを。

大さん橋の入港・出港は、横浜市のHP内「横浜港客船入港予定」で確認できます。

入出港日に合わせ、横浜港周辺のホテル、海側の部屋を予約しておけば、横浜ベイブリッジをくぐる姿なども目にでき、ちょっとしたイベントの気分に。

にっぽん丸
商船三井客船「にっぽん丸」
飛鳥Ⅱ
その巨大さに驚かされる郵船クルーズ「飛鳥Ⅱ」
横浜大さん橋
名称 横浜大さん橋/よこはまおおさんばし
所在地 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
関連HP 横浜港大さん橋国際客船ターミナル公式ホームページ
電車・バスで みなとみらい線日本大通り駅から徒歩7分。JR・横浜市営地下鉄関内駅から徒歩15分
ドライブで 首都高速横羽線横浜公園ランプから約1.2km
駐車場 横浜大さん橋駐車場(400台/有料)
問い合わせ 横浜港大さん橋国際客船ターミナル総合案内(インフォメーション)TEL:045-211-2304
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
横浜大さん橋・ダイヤモンド富士

横浜大さん橋 3月上旬と10月上旬にダイヤモンド富士

横浜港周辺では毎年3月9日〜10日と10月3日~4日にダイヤモンド富士を眺めることができます。大黒ふ頭、横浜ランドマークタワーなどと並んで、横浜大さん橋(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)もダイヤモンド富士を眺望するスポット。ちょうど、横浜

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

神奈川県横浜市中区海岸通1丁目、横浜港の玄関口、大桟橋埠頭にある客船ターミナルが、横浜港大さん橋国際客船ターミナル。大桟橋は、明治27年、日本でもっとも古い桟橋として誕生。屋上広場は、ウッドデッキで散策にも絶好、みなとみらい21地区の夜景を

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ