8月26日【今日は何の日?】

吉田の火祭り

8月26日は、源為朝(みなもとのためとも)が伊豆大島へ配流された日、植村直己が世界初の五大陸最高峰登頂者になった日、ユースホステルの日(シルマンデー)、レインボーブリッジ(東京港連絡橋)開通、山梨県富士吉田市で『吉田の火祭り』(8月26日~8月27日)の日になっています。

源為朝伊豆大島へ配流

朝廷が後白河天皇方と崇徳上皇方に分裂し武力衝突を引き起こした保元の乱。
保元元年(1156年)7月の保元の乱に敗れた源為朝(崇徳上皇についた源為義の八男)は、8月26日、伊豆大島へ配流されました。
その後、為朝の伊豆諸島の支配を嫌った朝廷から為朝討伐の院宣が下り、最後は伊豆大島で自害しています。
琉球王国の正史『中山世鑑』には源為朝が琉球へ逃れ、その子は初代琉球王・舜天になったと記されています。

植村直己、世界初の五大陸最高峰登頂者に

昭和45年8月26日、登山家で冒険家の植村直己は、マッキンリーに登頂し、世界初の五大陸最高峰登頂者になっています。
五大陸最高峰は、モンブラン、キリマンジャロ、アコンカグア、エベレスト、マッキンリーです。
現在では、七大陸最高峰登頂の偉業を達成する登山家もいますが、当時の登山装備、世界の政治情勢などで達成するのは至難の業でした。

モンブラン(4807m)よりもロシアにあるエルブルス(5642m)の方が標高が高く、ヨーロッパの最高峰は正しくはエルブルスとなります。
時代の変遷もあり、ヨーロッパでの最高峰は五大陸最高峰ではモンブラン、七大陸最高峰の方ではエルブルスとなっています。
植村直己の故郷・豊岡市日高町の神鍋高原には植村直己の冒険の軌跡を紹介する植村直己冒険館が建っています。

植村直己冒険館

植村直己冒険館

2018年2月2日

ユースホステルの日(シルマンデー)

ユースホステルの創始者でプロイセンの学校教師のリヒャルト・シルマン(リヒハルト・シルマン/Richard Schirrmann)は1909年、急速な工業化に伴う大気汚染など環境の悪化した都会(ルール地方の中心地ゲルゼンキルヒェン)を離れて、子供たちの長期の徒歩旅行を計画します。
徒歩旅行の2日目の8月26日に激しい風雨に見舞われた際、農家に納屋の泊まろうと依頼するも断られ、村の学校に宿泊します。
このことから旅行中の青少年が安心して泊まれる宿泊施設、つまり学校の宿舎(ホステル)としての提供を思い立ち、Jugendherberge(ユーゲントヘルベルゲ=ユースホステル)を創設。
現在は世界中に4000ものユースホステルがあります。

レインボーブリッジ開通

平成5年8月26日、レインボーブリッジ開通。
あまり知られていませんが、正式名は「東京港連絡橋」です。

吉田の火祭り|富士吉田市

毎年8月26日~8月27日、山梨県富士吉田市で『吉田の火祭り』が行なわれます。
北口本宮冨士浅間神社と境内社(摂社)の諏訪神社の両社による例大祭で、静岡県島田市の『帯祭り』、愛知県稲沢市の『国府宮はだか祭り』とともに日本三奇祭の一つに数えられ、富士山のお山じまいの祭りにもなっています。

吉田の火祭り

吉田の火祭り|富士吉田市

2019年8月7日

8月26日生まれの有名人は?

『キャンディ・キャンディ』の漫画家・いがらしゆみこ、アナウンサーの宮川俊二、「車掌さん歌手」・伊藤敏博、小説家・渡辺容子、女優・つちやかおり、お笑い芸人(オセロ)・中島知子ほか。

8月26日生まれの誕生花は?

小金梅笹(こきんばいざさ)、スカビオザ、酔仙翁(すいせんのう)

明日は何の日? 昨日は何の日?

8月27日【今日は何の日?】

2015年8月18日

8月25日【今日は何の日?】

2015年8月17日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ