9月5日【今日は何の日?】

9月5日は、青森県(弘前県)誕生の日、95(クリーン・コール)の語呂合わせで石炭の日(クリーン・コール・デー)、国民栄誉賞の日、小説『宮本武蔵』がラジオ放送開始の日、そして行事で滋賀県高島市の白髭神社で秋季大祭『白鬚まつり(なるこまいり)』です。

青森県(弘前県)誕生

明治4年9月5日、弘前県、黒石県、斗南県、七戸県、八戸県、館県の合併により、弘前県が成立。
これは現在の青森県の県域と同じです。
直後に県庁が青森市に移り、青森県が誕生します。青森県では県民の日を定めていないためとくに行事は行なわれていません。

石炭の日(クリーン・コール・デー)

95(クリーン・コール)の語呂合わせで、通商産業省(現・経済産業省)の呼びかけで、一般社団法人日本鉄鋼連盟、一般社団法人セメント協会、 日本製紙連合会、電源開発株式会社などが制定。
供給安定性と経済性に優れた石炭は現在電力量の3割を担っています。
実は石炭の消費量は近年伸びているのです。
そんななか石炭の環境への影響を抑える技術(クリーン・コール・テクノロジー/Clean Coal Technology=石炭を効率的に使用し環境負荷を抑える技術)は、アジア諸国でも導入の動きがあります。

国民栄誉賞の日

昭和52年9月3日に通算ホームラン数の世界最高記録(756本)を樹立した王貞治の偉業を讃え、初の国民栄誉賞が贈られ、9月5日に授賞式が行なわれました。
賞の運用は昭和52年8月30日に内閣総理大臣(福田赳夫内閣)決定された国民栄誉賞表彰規程に従って行なわれています。
その目的は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」と規定されています。

小説『宮本武蔵』がラジオ放送開始

昭和14年9月5日、NHKラジオで吉川英治の新聞小説『宮本武蔵』の朗読が開始されました。
朗読したのは徳川夢声です。
『宮本武蔵』は昭和10年8月23日〜昭和14年7月11日まで朝日新聞に連載。当時、宮本武蔵は講談の世界だけに存在する「荒唐無稽」な人物。
武蔵が戦った相手は、吉岡一門と佐々木小次郎を除けば名もない武芸者ばかりだから 、武蔵は言われるほど強くはなかったという悲名人説を作家・直木三十五(なおきさんじゅうご)らが唱えていました。
菊池寛が反論し、海音寺潮五郎は「武蔵名人説」を採用。
こうして文壇を分かつ両説に結果としてピリオドを打ったのが吉川英治の新聞小説『宮本武蔵』だったというわけです。
この『宮本武蔵』は、漫画『バガボンド』(井上雄彦/『モーニング』連載)などとして現代に継承されています。

白髭神社秋季大祭『白鬚まつり(なるこまいり)』|高島市

近江最古の歴史を誇るという白鬚神社の秋季大祭。
例祭は春が5月3日、秋が9月5日〜9月6日ですが、秋季大祭は『白鬚まつり(なるこまいり)』として有名。
子どもが数え年で2歳になった際に、その子を連れて白鬚神社に参拝すると、大神から名前を受けることができます(拝殿前で受付を行ない、本殿で宮司から賜名が渡されます)。

白髭神社秋季大祭『白鬚まつり(なるこ参り)』

白髭神社秋季大祭『白鬚まつり(なるこまいり)』|高島市

2018年9月1日

9月5日生まれの有名人は?

俳優・若林豪、ノーベル生理学医学賞の利根川進、歌手でタレントの小松みどり、『バットマン』のマイケル・キートン、俳優・草刈正雄、俳優・江藤博利(ずうとるび)、俳優・仲村トオル、お笑い芸人(サンドウィッチマン)の伊達みきお、女優・吉野公佳、お笑い芸人(ロバート)の山本博、フィギアスケートの金妍兒(キム・ヨナ)ほか。

9月5日生まれの誕生花は?

エルム、コスモス、鶏頭(けいとう)
 

明日は何の日? 昨日は何の日?

9月6日【今日は何の日?】

2015年8月19日

9月4日【今日は何の日?】

2015年8月19日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ