第17回甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり

甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり

2019年2月11日(月・祝)~4月18日(木)、甲州市で『第17回甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり』が行なわれます。『風林火山』ゆかりの恵林寺などが残る甲州市の塩山地区で行なわれる恒例となったイベント。甘草屋敷を主会場に、塩山地域各所で江戸時代から昭和の約300体の貴重なひな飾りを豪華絢爛に展示します。

4月上旬〜中旬には桃の花も見頃に!

甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり
甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり

主会場となるJR塩山駅に近い重要文化財旧高野家住宅「甘草屋敷」には、江戸・明治・大正・昭和のひな人形を塩山オリジナルのつるし飾りとともに展示。
恵林寺境内にある武田信玄公宝物館、放光寺、宮光園(勝沼町下岩崎1741)がサブ会場としてつるし飾りや雛壇が設けられる。
さらに協賛展示場として、ドライブイン「信玄館」、道の駅「甲斐大和」、JR東日本「塩山駅」、JR東日本「勝沼ぶどう郷駅」、市営勝沼ぶどうの丘などにも展示されます。

甘草屋敷特産品販売所では期間中、特産品の販売を実施。

えんざん桃源郷の桃の見頃は、例年4月上旬〜中旬。
4月上旬にはえんざん桃源郷にある慈雲寺のイトザクラも見頃となります。

えんざん桃源郷には塩山駅を起点とした9km(所要2時間30分)の散策路「一葉の里コース」が用意されています。
4月上旬〜中旬ならこのコースを歩くのもおすすめです。

2月〜3月の暖かい日なら、少しロングコースですが塩山駅を起点に向嶽寺、山本勘助不動尊(三日市場)、恵林寺・武田信玄公宝物館、ドライブイン「信玄館」、放光寺、塩山ふれあいの森を巡る11km(所要3時間30分)の散策路「信玄の里コース」を歩くのがいいでしょう。

甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり
メイン会場となる甘草屋敷

第17回甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり DATA

第17回甲州市えんざん桃源郷ひな飾りと桃の花まつり
開催日 2019年2月11日(月・祝)~4月18日(木)
関連HP 甲州市公式ホームページ
所在地 山梨県甲州市塩山上於曽1651
場所 甘草屋敷
電車・バスで R中央本線塩山駅からすぐ
ドライブで 中央自動車道勝沼ICから約8km
問い合わせ 甲州市観光課 TEL:0553-32-2111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
塩山桃源郷

塩山桃源郷

2018年3月28日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ