大垣市『水の都おおがき舟下り』|2019

大垣市『水の都おおがき舟下り』

2019年3月23日(土)~4月7日(日)、岐阜県大垣市で『水の都おおがき舟下り』が行なわれます。大垣城下を流れる水門川を和船で周遊します。桜の名所としても有名な水門川(1.1km)を30分ほどかけてのんびりとくだります。ゴールの住吉灯台は伊勢湾・桑名と結んだ川湊の灯台で、「奥の細道結びの地」にもなっています。事前予約制。

水都・大垣らしい和船での川下りが楽しめます!

大垣市『水の都おおがき舟下り』
大垣市『水の都おおがき舟下り』

乗船場は、市営東外側駐車場前で、下船場所は奥の細道むすびの地記念館前。
乗船人数は、1艘につき6名まで(4歳未満の幼児は乗船不可)。
1運航の舟数は10艘で、午前の部、午後の部とも各4便、合計8便が運航されます。

川沿いには「ミニ奥の細道」が整備されているので、帰路はこの遊歩道を桜を眺めながら、歩いて戻ることができます。
なお、ゴールデンウィークには「水の都おおがきたらい舟」も運航されます。

事前予約制で、平日と舟下り・たらい舟開催期間の土・日曜、祝日の8:30~17:15の間に、大垣観光協会事務局に電話(TEL0584-77-1535)またはWEB予約で受付。
 

大垣市『水の都おおがき舟下り』|2019 DATA

大垣市『水の都おおがき舟下り』|2019
開催日 2019年3月23日(土)~4月7日(日)
関連HP 大垣観光協会公式ホームページ
所在地 岐阜県大垣市高砂町
場所 水門川
電車・バスで JR大垣駅から徒歩7分
ドライブで 名神高速道路大垣ICから約6km
駐車場 大垣市東外側駐車場(200台/有料)
問い合わせ TEL:0584-77-1535
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

奥の細道むすびの地

2017年8月30日

住吉灯台(船町港跡)

2017年8月29日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ