榛名梅林『第28回榛名の梅祭り』|2019

榛名梅林『第28回榛名の梅祭り』

2019年3月17日(日)9:30〜、高崎市の榛名梅林で『第28回榛名の梅祭り』が開催されます。高崎市の上里見地区にある榛名梅林の梅が見頃になるのは、例年3月上旬~3月下旬。高崎市は東日本一の梅の産地で、榛名山南麓の面積750haに20万本の梅の木が植えられ、榛名梅林でも7万本の梅が開花し、梅の香りに包まれます。

梅の見頃は例年例年3月上旬~3月下旬

榛名梅林『第28回榛名の梅祭り』

『榛名の梅祭り』では、会場となる榛名文化会館エコールで、梅の種飛ばし大会や、ビンゴゲーム、キャラクターショー、郷土芸能の披露などが行なわれ、梅餅、梅ジュース、甘酒、梅バイキングなどが味わえます。

梅林を見渡せる見晴台が設置され、地場産特産物の販売される直売所も開設。
また、梅林は、トテ馬車に乗って梅の花を観賞することもできます。

榛名梅林『第28回榛名の梅祭り』
高崎市榛名地区の梅栽培
高崎市榛名地区(旧榛名町)の梅栽培は、明治時代、日露戦争に出征する兵士に塩分補給・腐敗防止用の梅干を作るために梅を植栽したのが始まり。
榛名、箕郷地区は、全国第2位(7500t、1位は和歌山県で6万6600t)の梅生産量を誇る群馬県の7割を占める大産地。
品種は、「白加賀」、「梅郷」、「紅養老」が主体。

榛名梅林『第28回榛名の梅祭り』|2019 DATA

榛名梅林『第28回榛名の梅祭り』|2019
開催日時 2019年3月17日(日)9:30〜
関連HP 高崎市公式ホームページ
所在地 群馬県高崎市上里見町
場所 榛名梅林
電車・バスで JR高崎駅西口から群馬バス室田行き、権田行きで30分、エコール入口下車、徒歩7分
ドライブで 関越自動車道高崎ICから約16km、前橋ICから約16km
駐車場 榛名文化会館エコール駐車場(330台)、見晴台横(20台)/無料
問い合わせ 榛名観光協会 TEL:027-374-5111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

画像協力/ググっとぐんま観光宣伝推進協議会

榛名梅林

榛名梅林

2019年2月16日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ