長谷寺(白岩観音)

長谷寺(白岩観音)

群馬県高崎市白岩町、群馬県道137号(箕郷板鼻線)、鳴沢湖近くにある古刹が、長谷寺(ちょうこくじ)。坂東三十三観音第15番札所にもなっているため、白岩観音と通称されています。平安時代造立という本尊は木造十一面観音立像(秘仏)で、群馬県の文化財に指定されています。

坂東三十三観音の第15番札所

聖武天皇の創建とも、行基が十一面観音を刻んだとも伝えられますが、定かでありません。
寺伝(『長谷寺縁起絵巻』)によれば、朱鳥年間(686年~696年)、役ノ行者の創建とされ、幾多の変遷を経て、現在は金峯山修験本宗の寺になっています。

本尊の木造十一面観音立像本尊(平安時代中期の作/像高186cm)は秘仏のため、前立本尊(鎌倉時代の作/像高185cm)を拝むようになっています。
白岩観音本堂、仁王門は高崎市の文化財に指定。

道程は1300kmにも及ぶ坂東三十三観音は、鎌倉時代、源頼朝によって発願され、源実朝が西国の霊場を模範として札所を制定したと伝えられる観音巡礼の道ですが(西国三十三所、秩父三十四箇所とあわせて百観音霊場とも)、上州(群馬県)内には、長谷寺(白岩観音)、水澤寺(水澤観音)の2ヶ寺のみとなっています。

坂東三十三観音霊場間の距離・時間

第14番・瑞応山弘明寺/弘明寺観音(神奈川県横浜市南区弘明寺町267) — (150km/車2時間40分) — 第15番・白岩山長谷寺/白岩観音(群馬県高崎市白岩町448) — (16km/車25分) — 第16番・五徳山水澤寺/水澤観音(群馬県渋川市伊香保町水沢214)

※距離と時間はルートや交通状況により変動するため、およその目安です

長谷寺(白岩観音)
名称 長谷寺(白岩観音)/ちょうこくじ(しらいわかんのん)
所在地 群馬県高崎市白岩町448
関連HP 高崎観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR高崎駅から群馬バス本郷経由室田行き・榛名湖行きで25分、ドドメキ下車、徒歩30分
ドライブで 関越自動車道前橋ICから約11km
駐車場 あり/無料
問い合わせ 長谷寺(白岩観音) TEL:027-343-0349
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
弘明寺(弘明寺観音)

弘明寺(弘明寺観音)

神奈川県横浜市南区弘明寺町にある高野山真言宗の名刹が、弘明寺(ぐみょうじ)。寺伝によれば、天平9年(737年)、行基開山という横浜市内最古の寺で、本尊の木造十一面観音立像(国の重要文化財)は弘明寺観音として尊崇されています。源頼朝の発願とさ

水澤寺(水澤観音)

水澤寺(水澤観音)

群馬県渋川市伊香保町にある天台宗の寺、水澤寺(水澤観音)。推古天皇の御代(554年~628年)に、上野国(こうずけのくに)の国司、高光中将(高野辺中納言の義弟)が菩提とするため推古天皇・持統天皇の勅願で高句麗の高僧・恵灌(えかん)僧正を開山

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ