袖ケ浦市郷土博物館・旧進藤家住宅

袖ケ浦市郷土博物館・旧進藤家住宅

千葉県袖ケ浦市下新田、上池と下池からなる袖ケ浦公園の、上池の畔にあるのが、袖ケ浦市郷土博物館・旧進藤家住宅。袖ケ浦市郷土博物館の付帯施設で、博物館の北東側に移築復元したもの。進藤家は代々農業を営み、江戸時代末期には御地方役(村内の民政を司った役職)を務めた旧家です。

西上総の貴重な上層農家を袖ケ浦公園に移築

袖ケ浦市郷土博物館・旧進藤家住宅

建築記録である普請帳(ふしんちょう)が残されていたことから、弘化4年(1847年)の築であることが判明し、築年代の判明した西上総の貴重な上層農家となっています。
正面10間(18.5m)、梁間5間(9.5m)の2階建てで、主屋面積は53坪。

もともとは袖ケ浦市内蔵波に建っていましたが、進藤家から寄贈を受け、平成2年6月~平成3年3月、袖ケ浦公園に移築しています。

袖ケ浦市郷土博物館・旧進藤家住宅
名称 袖ケ浦市郷土博物館・旧進藤家住宅/そでがうらしきょうどはくぶつかん・きゅうしんどうけじゅうたく
所在地 千葉県袖ケ浦市下新田1133
関連HP 袖ケ浦市公式ホームページ
電車・バスで JR袖ケ浦駅から日東交通バス東京ドイツ村行きで12分、袖ヶ浦公園前下車、徒歩6分
ドライブで 東京湾アクアライン袖ケ浦ICから約4.5km。東関東自動車道姉崎袖ケ浦ICから約6km
駐車場 70台/無料、袖ケ浦公園駐車場(第1〜第3)
問い合わせ 袖ケ浦市郷土博物館 TEL:0438-63-0811/FAX:0438-63-3693
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
袖ケ浦市郷土博物館・本館

袖ケ浦市郷土博物館・本館

千葉県袖ケ浦市下新田、袖ケ浦公園の上池の畔にあるミュージアムが、袖ケ浦市郷土博物館・本館。本館のほか、公園内に旧進藤家住宅、万葉植物園、古代住居の広場、アクアラインなるほど館があり、袖ケ浦市郷土博物館はその総称。本館では袖ケ浦市の歴史(原始

袖ケ浦市郷土博物館・古代住居の広場

袖ケ浦市郷土博物館・古代住居の広場

千葉県袖ケ浦市下新田、上池と下池からなる袖ケ浦公園の、上池の畔にあるのが、袖ケ浦市郷土博物館・古代住居の広場。袖ケ浦市郷土博物館・本館の南側に位置していますが、本館の建つ一帯が、西ノ窪遺跡で、遺跡から発掘された住居を復元したのが古代住居の広

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ