群馬三大梅林(ぐんま三大梅林)とは!?

群馬三大梅林(ぐんま三大梅林)

梅の収穫、全国第2位を誇る群馬県(1位は和歌山県、3は三重)。なかでも西上州には群馬三大梅林(ぐんま三大梅林)と称される生産目的の広大な梅林があります。それが安中市の秋間梅林、高崎市の榛名梅林、箕郷梅林(みさとばいりん)です。例年3月上旬〜3月下旬に花の見頃を迎えます。

秋間梅林安中市

所在地:群馬県安中市西上秋間
本数:3万5000本(50ha)
イベント:『秋間梅林祭』(例年2月第3土曜~3月末日)
備考:明治時代後期から大正時代に南向きの日当たり、水はけの良い斜面を利用して梅の生産を開始

秋間梅林

秋間梅林

榛名梅林(高崎市)、箕郷梅林(高崎市)とともに「ぐんま三大梅林」に数えられるのが安中市の秋間梅林。安中市を流れる秋間川の上流、広大な丘陵に位置する50ha、3万5000本の広大な梅林です。妙義山、浅間山を眺める眺望も自慢で梅林内には売店や食

榛名梅林|高崎市

所在地:群馬県高崎市上里見町
本数:12万本(300ha以上)
イベント:開花期の日曜日に『榛名の梅祭り』開催
備考:日露戦争の出征兵士に梅干しを供与したのが梅栽培の始まり。群馬県最大の梅林で、品種は、「白加賀」、「梅郷」、「紅養老」が主体

榛名梅林

榛名梅林

和歌山県に次ぎ全国第2位の梅生産量を誇る群馬県。その中心が高崎市。榛名山南麓の面積750haに20万本の梅の木が植栽され、上里見地区にある榛名梅林は、栽培面積300ha以上に約12万本の花が咲く梅の里。花が見頃となる2月下旬~3月下旬、梅林

榛名梅林『第28回榛名の梅祭り』

榛名梅林『第29回榛名の梅祭り』|2020

2020年3月15日(日)9:30〜、高崎市の榛名梅林で『第29回榛名の梅祭り』が開催されます。高崎市の上里見地区にある榛名梅林の梅が見頃になるのは、例年3月上旬~3月下旬。高崎市は東日本一の梅の産地で、榛名山南麓の面積750haに20万本

箕郷梅林|高崎市

所在地:群馬県高崎市箕郷町富岡(蟹沢梅林・梅公園)、箕郷町善地(善地梅林・善地広場)
本数:10万本(300ha)
イベント:開花期間中(例年3月上旬~3月下旬)『みさと梅まつり』開催
備考:「うめ公園」のある蟹沢梅林と、善地梅林の2ヶ所に分かれ、両方の梅林を榛名フルーツラインが結ぶ

箕郷梅林

箕郷梅林

東日本一の梅生産量を誇る群馬県。「ぐんま三大梅林」(箕郷梅林、秋間梅林、榛名梅林)のなかで300ha、10万本の梅林が箕郷梅林(みさとばいりん)です。榛名山の南麗、標高140m〜390mの関東平野を一望する丘陵に広がる梅林で、例年、3月上旬

群馬三大梅林(ぐんま三大梅林)とは!?
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
関東三大梅林

関東三大梅林とは!?

関東三大梅林と通称されるのは、水戸偕楽園(茨城県水戸市)、越生梅林(おごせばいりん/埼玉県越生町)、そして曽我梅林(神奈川県小田原市)。不思議なのは、日本三大梅林に名乗りを上げるのが目下、水戸偕楽園だけ。実は、全国の有名な梅林は生産梅林(梅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ