名島門

名島門

福岡県福岡市中央区、福岡城の城跡でもある舞鶴公園内に移築された門が名島門(なじまもん)。天文年間(1532年~1555年)、博多湾の東部、多々良川の河口に築かれた名島城(現・福岡市東区名島)の城門で、度重なる移築の後、戦後に舞鶴公園内に移築されています。

舞鶴公園内に移築された名島城の遺構

多々良川の河口、三方を海に囲まれた地に建てられた、戦国時代の城郭・名島城。
福岡藩祖・黒田如水(黒田官兵衛)、初代藩主・黒田長政親子も筑前転封後、一時、名島城に入城していますが、慶長12年(1607年)、福崎(現在の福岡市城内)に新たな城を築き、これを居城としたため、名島城は廃城になっています。
その際、名島城の石垣や門を新城である福岡城に移築したため、現在城内にはその遺構が残されています。

このうち名島門は、黒田二十四騎のひとりで槍使いの猛者、林直利(はやしなおとし=林掃部・はやしかもん)が黒田長政から譲り受け、林家の武家屋敷門として使用(あくまで伝承ですが)。
明治時代、長崎の商人に買い取られ、県外散逸の危機の際、福岡藩士を父にもち、福岡県の経済発展に貢献し、日本に亡命した孫文を援助した代議士・平岡浩太郎(ひらおかこうたろう/明治39年没)により買い戻され、天神の自宅に移築され、戦後、富士ビルの建設に伴い、平岡浩氏(平岡浩太郎の孫)によって舞鶴公園内に移設されています。

舞鶴公園内でも、かつての福岡城三の丸、黒田如水の隠居所である御鷹屋敷跡(現在の牡丹・芍薬園)に建っています。

名島門
名称 名島門/なじまもん
所在地 福岡県福岡市中央区城内2
関連HP 福岡市公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄空港線赤坂駅または大壕公園駅から徒歩8分。天神バスセンターから西鉄バス西浜・姪ノ浜行きで4分、大手門下車、徒歩2分
ドライブで 福岡都市高速西公園ランプから約2.8km。または、天神北ランプから約3.3kmで舞鶴公園第2駐車場
駐車場 舞鶴公園第1駐車場(69台/有料)・舞鶴公園第2駐車場(72台/有料)
問い合わせ 福岡市経済観光文化局文化財部文化財保護課 TEL:092-711-4666/FAX:092-733-5537
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

福岡城跡

関ヶ原の合戦の戦功により、筑前52万石の領主となった初代福岡藩主・黒田長政が、1601(慶長6)年から7年がかりで築城した城が福岡城。一説には豊臣秀吉の文禄・慶長の役で2回にわたって攻防戦を繰り広げた韓国・晋州城(チンジュソン・現在の晋州市

舞鶴公園

舞鶴公園

福岡県福岡市中央区、国の史跡となっている福岡城跡を中心とした39.3haの広大な都市公園が舞鶴公園。昭和23年に開園し、敷地のなかに鴻臚館跡展示館、福岡城むかし探訪館、平和台陸上競技場、球技場、テニス場、芝生広場があります。春の桜(『福岡城

名島城(名島城址公園)

名島城(名島城址公園)

福岡県福岡市東区名島、博多湾の東部、海に面した名島(昭和40年代までは島でした)に築かれた中世の城が名島城。その城跡一帯は名島城址公園として整備され、その横に名島神社が鎮座しています。城跡の大部分が市街化され、天守台の跡、名島神社周辺に城跡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ