五本松公園

五本松公園

島根県松江市美保関町、標高100~130mの尾根上を進む旧松江街道沿いにある関の五本松。民謡『関の五本松節』にも歌われる史跡・関の五本松一帯を整備したのが五本松公園です。ツツジの名所でもあり、4月下旬〜5月中旬には5000本のツツジが開花します。美保関港を眼下にする眺望も自慢。

GW前後にはツツジが咲き誇る

五本松公園へは、以前は観光リフトでも登ることができましたが、リフトが廃止されているので、500mの遊歩道を使って山上へ。
関の五本松は現在、展望スペースに3代目となる五本松が立っており、そこから海越しに眺める大山の姿はとても優美。
隠岐へと向かう「鬼太郎フェリー」(フェリーしらしま)など隠岐汽船のフェリーも眼下にできます。

五本松公園を起点に先端の美保関灯台・地蔵崎園地まで全長2.8kmの「五本松地蔵崎線歩道」がありますが、歩く前に遊歩道の状況の最新の情報を入手してから、先端を目指すのが賢明。

五本松公園
美保湾越しに大山を眺望
五本松公園
名称 五本松公園/ごほんまつこうえん
所在地 島根県松江市美保関町美保関
関連HP 美保関地域観光振興協議会公式ホームページ
電車・バスで JR松江駅から一畑バス美保関ターミナル行きで40分、終点下車、美保関町民バス美保関行きに乗り換えて25分、五本松公園入口下車、徒歩20分
ドライブで 米子自動車道米子ICから約30km
駐車場 五本松公園駐車場(50台/無料)
問い合わせ 美保関地域観光振興協議会 TEL:0852-72-2811
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
関の五本松

関の五本松

島根県松江市美保関町の史跡、関の五本松。藩政時代に美保関と松江を結んだ街道が松江街道。美保関近くで松江街道は海を見下ろす尾根上を通りますが、そこにある街道時代の景勝地が関の五本松です。湊に出入りする漁船や日本海を行き交う船の目印にもなってい

美保関(地蔵崎)

地蔵崎は「美保の碕」(みほのさき)とも呼ばれ『出雲風土記』では北陸地方から陸地が飛んできたことになっています。これがいわゆる「国引きの神話」。岬の先端は日の出の名所でもあり美保関灯台の周辺には遊歩道も整備。遊歩道からは美保湾を隔てて孤を引い

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ