マザー牧場(富津市)で『イチゴ狩り』

マザー牧場の『イチゴ狩り』は、食べ放題ではなく、欲しい分だけ摘み取る量り売りスタイル。「たくさん食べられない方、小さなお子様連れの方にはとくにおすすめで、とってもリーズナブル」(マザー牧場)とのこと。『イチゴ狩り』が楽しめるのは例年1月中旬~5月下旬です。

入園料のほか、参加料(3歳以上)+イチゴ代が必要

栽培される品種は、紅ほっぺ、章姫、栃乙女、もういっこ、やよい姫の5種類(摘み取れる品種は、日によって異なります/熟した果実がなくなり次第に終了)。

いちごハウスは「立体型7段式水耕栽培」で7段の各棚にいちごが植栽される形式。
立ったままでイチゴ狩りが可能で、通路も広くとってあるので、車椅子でも安心のバリアフリー型です。
 

マザー牧場『イチゴ狩り』 DATA

開催日 1月下旬〜5月、イチゴの生育状況で休業の場合あり
関連HP マザー牧場公式ホームページ
所在地 千葉県富津市田倉940-3
場所 マザー牧場
駐車場 4000台/有料
問い合わせ TEL:0439-37-3211/FAX:0439-37-3211
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
マザー牧場

マザー牧場で『ひつじの大放牧』|2019

2018年3月30日

マザー牧場で『ポピー摘み』

2017年2月28日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ